演 劇(書籍・雑誌・プログラムなど)

下町のショーガール・ナナの愛と喝采の日々 (演劇・ミュージカル)

(演劇・ミュージカル)木の実ナナ著/下町、ふるさと、鳩の街、鳩の街-六畳一間のアパート、母は踊り子・父はラッパ吹き、はみだしっ子・あいの子マリーちゃん、いじめられっ子から正義の味方へ大変身、貧乏なうちの子にも歌だけは平等、初めて受けたオーデション、渡辺プロダクションに就職決定、デビュー・木の実ナナ誕生、父と娘の共演は幻に、しぼんだ恋ひとつ、チャレンジ・「アプローズ」への挑戦、花束に埋もれて・秘密を打ち明けあった仲、病気がくれた贈り物、ショーガール・神様が決めたコンビ、ナナのおもちゃ箱・たけしの母ちゃんハイ!、不思議な国のナナの部屋・ほか/226ページ・主婦と生活社(定価1000円)1986年

  • 在庫(1点)限り
  • :24時間以内(ご入金確認後に発送)
モーテル・クロニクルズ

サム・シェパード著・畑中佳樹訳/詩と短い散文のコレクション集、主にシェパードの自伝的回想と現在の彼のプライベート・ライフを集録/204ページ・帯・初版・筑摩書房(定価1600円)1986年

  • 在庫(1点)限り
  • :24時間以内(ご入金確認後に発送)
禁じられた唇・三幕五場(演劇台本)

(演劇台本)沢野久雄作・村山知義脚色・演出/孔版刷・B5判・66ページ(背ヤケ)

  • 在庫(1点)限り
  • :24時間以内(ご入金確認後に発送)
悲しき恋泥棒・三幕(笑劇・演劇台本&チラシ)

(演劇台本)矢代静一作/演出:栗山昌良・B5判・115ページ(背ヤケ)企画・製作・金井彰久

  • 在庫(1点)限り
  • :24時間以内(ご入金確認後に発送)
雪の下の詩人たち・焔えつくす青春の詩碑(演劇台本)

(演劇台本)大垣肇・小関智弘作/演劇集団「銅鑼」上演台本/B5判・89ページ(背ヤケ・表紙少シミ)協力・詩人会議

  • 在庫切れ
人間嫌い・怒りっぽい恋人(演劇台本)

(演劇台本)モリエール作・鈴木力衛訳/文学座上演台本/B5判・118ページ(背ヤケ)文学座

  • 在庫(1点)限り
  • :24時間以内(ご入金確認後に発送)
教材劇・処置(未定稿演劇台本)

(演劇台本)B・ブレヒト作・浅野利昭訳/赤いキャバレー上演台本/B5判・49ページ(背ヤケ)赤いキャバレー

  • 在庫(1点)限り
  • :24時間以内(ご入金確認後に発送)
橋(上演討議資料用/演劇台本)

(演劇台本)マリオ・フラッティ作・岩田治彦訳/演劇集団銅鑼台本/B5判・二段組・31ページ(表紙シミ・背ヤケ)演劇集団銅鑼

  • 在庫(1点)限り
  • :24時間以内(ご入金確認後に発送)
悲劇・血の婚礼・三幕七場(演劇台本)

(演劇台本)F・ガルシア・ロルカ作・山田肇・天野二郎共訳/ぶどうの会上演台本・孔版刷・B5判・163ページ(表紙背ヤケ・シミ)ぶどうの会

  • 在庫(1点)限り
  • :24時間以内(ご入金確認後に発送)
大地はゆれ、大空は燃えた(演劇台本)

(演劇台本)ナイブン・ブッシュ作・/B5判・224ページ(背ヤケ・シミ)

  • 在庫(1点)限り
  • :24時間以内(ご入金確認後に発送)
ターニャ・二幕八場の人間ドラマ(演劇台本&チラシ)

(演劇台本とB5判チラシ)A・アルブーゾフ作・芹川喜久子訳/演出:八田満穂・劇団新人会第七回上演台本/B5判・121ページ(表紙背ヤケ)・B5判二つ折りチラシ付・劇団新人会

  • 在庫(1点)限り
  • :24時間以内(ご入金確認後に発送)
深川安楽亭・三幕五場(演劇台本)

(演劇台本)山本周五郎原作・本田英郎脚色/劇団新人会上演資料台本/A5判・73ページ(背ヤケ)劇団新人会

  • 在庫切れ
三婆・三幕十場(演劇台本)

(演劇台本)有吉佐和子原作・小幡欣治脚本/劇団文化座上演台本/A5判・73ページ(表紙裏面下角折れ・背ヤケ)劇団文化座

  • 在庫切れ
チリ・一九七三年(演劇台本)

(演劇台本)マリオ・フラッティ作・岩田治彦訳/秋田雨雀・土方与志記念・青年劇場・上演台本/A5判・30ページ・青年劇場

  • 在庫(1点)限り
  • :24時間以内(ご入金確認後に発送)
マクベス(演劇台本)

(演劇台本)シェイクスピア作・小田島雄志訳/俳優座創立三十五周年記念公演上演台本/表紙に宮沢用と書き込みあり・A5判・61ページ(表紙シミ・背ヤケ・イタミ)俳優座

  • 在庫(1点)限り
  • :24時間以内(ご入金確認後に発送)
おゝわが町・ナポリ百万長者!(演劇台本)

(演劇台本)E・D・フィリッポ作・里居正実訳/劇団民藝上演台本・上下二段組・A5判・57ページ(表紙左上角折れ跡・背ヤケ)劇団民藝

  • 在庫切れ
悲劇喜劇・9月号(特集・私の処女作)(NO・359/演劇雑誌)

(演劇雑誌)NO・359/戯曲「ウメコがふたり 二幕七場」安藤美紀夫原作・さねとうあきら脚本/特集=私の処女作・処女作前後宇野信夫3P/岸田國士先生との出合い・田中千禾夫3P/感動なくしてテーマなし・和田勝一4P/諷刺劇の萌芽・飯沢匡4P/私の処女作の場合「秋水嶺」と築地座・内村直也3P/「軽塵」と「礼服」の頃・秋元松代3P/青春の記念・木下順二4P/処女作「芽生え」のころ・大橋喜一4P/恋文を書くように・石崎一正3P/二十三歳の黄昏・1980年

  • 在庫切れ
悲劇喜劇・6月号(特集・俳優の生活)(NO・356/演劇雑誌)

(演劇雑誌)NO・356/戯曲「月光惑乱 18景若き日の稲垣足穂をしのび」フアンタジック・ヴァラエティ・大橋喜一/エーフロスの日本語・宮澤俊一2P/新劇人の生活と意見・津田類7P/プロレタリア演劇俳優の生活・松本克平9P/アメリカでの生活 尾上九朗右衛門氏は語る8P/豊かさと貧しさ チェコスロバキアの場合・村井志摩子3P/ささやかな体験から 英国の場合・畑野一恵4P/コメディ・フランセーズ・フランシス・ユステルの場合・山中啓子4P/アクターズ・スタジオの俳優たち・ゼン・ヒラノ4P/朱琳さんに聞く 話劇俳優の生活・聞き手 尾崎宏次7P/チェーホフの「森の精」について・中本信幸5P/連載 メイエルホリドⅦ ロシヤ革命以後・佐藤恭子9P/連載14・心に残る人びと 新派の人たち・岡田よし子7P/私の秘蔵写真 私の「夜明け前」日色ともゑ2P/インタビュー・鈴木智3P/対談 演劇時評「受付」「眼中の人」他・岩村久雄、丹羽文夫12P/154ページ・早川書房・1980年

  • 在庫切れ
悲劇喜劇・5月号(特集・森本薫)(NO・355/演劇雑誌)

(演劇雑誌)NO・355/戯曲「妾 三幕五場」北條秀司/特集=森本薫・思い出など・田中千禾夫2P/駈け足で去った才能 森本薫の二習作を中心に・人見嘉久彦9P/回想 森本薫とモーム・管泰男4P/未完の大器・原千代海4P/森本薫、その台詞と放送劇・内村直也3P/森本薫追悼・・中村伸郎3P/文学座での五年・戌井市郎4P/ラジオ作家・森本薫・堀江史朗3P/薫の思い出・林幸代/兄と呼んで・林清子/箸やすめ「女の一生」雑談・戸板康二2P/自由劇場の十五年・串田和美3P/「天の魚」浅草勧進興行の記・・砂田明3P/馬芝居の復権・一川周史6P/連載 メイエルホリドⅥ ロシヤ革命以後・佐藤恭子9P/連載13 心に残る人びと 蒲田撮影所のころ・岡田よし子7P/私の秘蔵写真「その妹」のころ・小夜福子2P/インタビュー・江守徹3P/対談 演劇時評「魔薬」「海賊竜雲洪」他・日下令光、広渡常敏10P/154ページ・早川書房・1980年

  • 在庫切れ
悲劇喜劇・3月号(特集・菊田一夫)(NO・353/演劇雑誌)

(演劇雑誌)NO・353/戯曲「海賊竜雲洪<私のアラベスク>」プロローグのある十二景・庄野英二/「話体」というようなものについて・岩淵達治2P/特集=菊田一夫・菊田一夫の功罪・北條秀司3P/菊田戯曲の軌跡 浅草から有楽町へ・阿木翁助3P/菊田さんの手紙・宇野重吉4P/ラジオ・ドラマの黄金期・・吉川義雄4P/菊田は天才である・穂積純太郎4P/菊田一夫と私・日色恵4P/孤独な人・森繁久弥2P/菊田先生を想う・・益田喜頓4P/思い出・三益愛子/運命の三分間・森光子3P/共に咲かせた薔薇・千秋実3P/思いつくままに・菊田晶子/胸像・戸板康二2P/ある感想・尾崎宏次/座談会「東宝時代の菊田さん 横山清二東宝常務に聞く・尾崎宏次、早川清14P/デフ・シアター公演を終えて 黒柳徹子さんに聞く5P/連載 メイエルホリドⅣ ロシヤ革命以後・佐藤恭子9P/私の秘蔵写真「ベタニ」から朗読まで・幸田弘子2P/インタビュー・二人のアンネ・片桐千里、成田美佐子4P/対談 演劇時評「命ででん傳」「渋谷怪談」他・日下令光、広渡常敏15P/154ページ・早川書房・1980年

  • 在庫(1点)限り
  • :24時間以内(ご入金確認後に発送)
悲劇喜劇・2月号(特集・真船豊)(NO・352/演劇雑誌)

(演劇雑誌)NO・352/戯曲「ベッカンコおに」さねとうあきら原作・ふじたあさや脚本/「島の嵐 三幕五場」真船豊/アメリカ・デフ・シアターの来日・鳴海四郎2P/特集=真船豊の評価・宮岸泰治8P/真船豊とプロット・千田是也4P/真船豊のラジオ・ドラマについて・坂本朝一/新派と真船作品/真船さんの戯曲・内村直也/松本克平、宮口精二、小沢栄太郎、加藤道子、近松麗江各2P/雑感・真船豊・茨木憲8P/真船豊挿話・田中亮吉4P/真船戯曲へのこだわり・関きよし3P/真船豊と創作座・西澤揚太郎3P/真船豊略年譜/マエストロ・セキ・サノの弟子たちに聞く・吉川恵美子7P/連載3・メイエルホリドⅢ ロシヤ革命以後・佐藤恭子8P/インタビュー・佐々木愛3P/絵のあるエッセイ15・セーヌ河岸・中村伸郎2P/対談 演劇時評「みれんの男」「青ひげ公の城」他・日下令光、広渡常敏14P/154ページ・早川書房・1980年

  • 在庫切れ
悲劇喜劇・1月号(特集・新春随筆)(NO・351/演劇雑誌)

(演劇雑誌)NO・351/戯曲「渋谷怪談」無名塾上演台本・隆巴/特集=新春随筆 詩と建築・庄野英二/漱石の「ハムレット」増見利清/ユーゴスラヴィア行・小沢栄太郎/T・Yさまへ・有馬稲子/夢うつつの風景・高田一郎/芝居の神様・南風洋子/虱は北を目指す・永井智雄/東京劇信・茨木憲・小竹伊津子、坂本長利/八重子さんへの詞・永山雅啓4P/十月一日 1975年の・戌井市郎/十字路・戸板康二/対談「芸能座の五年 なぜ壊わし作業をしたか?」小沢昭一、尾崎宏次20P/「ハムレット」人生・大井邦雄4P/阿部公房スタジオの二段階・ウィリアム・J・カリー6P/なぜ誰もが演じるのか?・ジョルジュ・ストレーレル4P/パリ五区の芝居小屋(下)もう存在しない芝居小屋巡り・ニコライ・バタイユ・住野天平4P/新連載2・メイエルホリドⅡ ロシヤ革命以後・佐藤恭子8P/絵のあるエッセイ15・また描き始めた絵 山口仁奈子2P/連載11・心に残る人びと 京都日活撮影所のころ・岡田よし子7P/インタビュー・羽溝幸子3P/私の秘蔵写真 幸せ・徳永街子2P/対談 演劇時評「星型の闇」「青頭巾」他・日下令光、広渡常敏13P/154ページ・早川書房・1980年

  • 在庫(1点)限り
  • :24時間以内(ご入金確認後に発送)
悲劇喜劇・12月号(特集・来日した舞台芸術1979)(NO・350/演劇雑誌)

(演劇雑誌)NO・350/戯曲「紅老人諧謔日記」森泉博行/小説の中に演劇性を探すということ・・八木柊一郎/特集=来日した舞台芸術1979・来日劇団見物記・飯沢匡/ストレーレルとコンメディア・デッラルテ・山内登美雄/対比される仏二公演・伊藤洋5P/エドワード・オールビーの演出・喜志哲雄/ギリシア国民劇場・・河底尚吾4P/オールド・ヴィック劇団と「ハムレット」村上淑郎4P/アメリカ・デフ・シアター・伊藤政雄4P/アメリカン・ダンス・マシーンが残してくれたもの・野口久光4P/海外人形劇の高波・79年・・川尻泰司6P/外来オペラ79・木村重雄4P/バレエの二つのイベントより・島田広4P/京劇三団の来日・尾崎宏次/追悼 燃えつきたヒロイン 水谷八重子を偲んで・佐貫百合人2P/戦後直後のCIEの人たち・岩井良衛5P/パリ五区の芝居小屋(上)もう存在しない芝居小屋巡り・・ニコラ・バタイユ・佐野天平訳5P/新連載 メイエルホリド1 ロシア革命以後・佐藤恭子8P/連載10・心に残る人びと 日活向島撮影所のころ・・岡田よし子7P/絵のあるエッセイ14・軽井沢にて 湯浅先生のことなど・菊地勇一2P/インタビュー・楠侑子3P/私の秘蔵写真 家族揃った最後の写真・阿部百合子2P/対談 演劇時評「島口説」「二人のパパの物語」他・日下令光、広渡常敏12P/154ページ・早川書房・1979年

  • 在庫(1点)限り
  • :24時間以内(ご入金確認後に発送)
悲劇喜劇・11月号(特集・清水邦夫)(NO・349/演劇雑誌)

(演劇雑誌)NO・349/戯曲「某地方巡査と息子にまつわる挿話 昨日はもっと美しかった」清水邦夫/翻訳劇の上演・小津次郎/特集=清水邦夫論覚書・岩波剛8P/危機としての年齢の取り方 清水邦夫論・大笹吉雄8P/「戯曲冒険小説」について・渡辺保/断想的モノローグ 清水邦夫作品について・藤原新平6P/「楽屋」を演出して・鈴木完一郎5P/「狂人」の頃・雑感・西木一夫/出会い・倉橋健/「間」と「まばたき」と清水邦夫と・小田島雄志/厳粛なる情景・別役実/戯曲よ、小説よ・黒井千次/清水邦夫君のこと・水落潔/私の秘蔵写真 一生、娘役・松本典子2P/清水邦夫と河・河原館・星野由美子6P/対談「同時代の火照り」清水邦夫、秋浜悟史20P/仏訳「サド侯爵夫人」の場合・・岩瀬孝4P/デフ・シアターとのリハーサル・黒柳徹子/連載・最終回 チェーホフ四大劇序論「桜の園」について(3)・・佐藤清郎16P/連載9・心に残る人びと 有楽座のころ・岡田よし子7P/インタビュー・野中マ子3P/対談 演劇時評「仕掛花火」「別れが辻」他・五十嵐康治、ふじたあさや16P/170ページ・早川書房・1979年

  • 在庫切れ
悲劇喜劇・6月号(特集・京都)(NO・344/演劇雑誌)

(演劇雑誌)NO・344/戯曲「京の塔 一幕」劇団・くるみ座に・人見嘉久彦/「小包」グループ・ド・ポーシュ上演台本・ディケンズ「爐辺のこおろぎ」より・ピエール・グリパリ脚色・岡田正子訳/傾聴・田中千禾夫/特集=京都・京都の森本薫・管泰男/田口竹男と京都・辻久一5P/京都での芝居書き・田中澄江4P/山本修二先生の演劇観・喜志哲雄/衰退と言われている京都新劇界・林孝一/6P/舞台の京都 明治以降の戯曲に描かれた京都・権藤芳一7P/「どん底」の絵・藍谷芳子/オブラスツォフ氏に聞く・聞き手 尾崎宏次8P/築地小劇場「春の目ざめ」の検閲台本について・川崎照代8P/連載4・チェーホフ四大劇序論「ヴァーニャ伯父さん」について(2)佐藤清郎8P/連載4 心に残る人びと 藤蔭静枝師(3)岡田よし子6P/絵のあるエッセイ10・地方公演の色紙・・松本克平2P/インタビュー・山本學3P/対談 演劇時評「喘ぎさまよう鹿のように」「喪失速度」他・阿部広次、野田雄司14P/左下角数ページ折レ・154ページ・早川書房・1979年

  • 在庫(1点)限り
  • :24時間以内(ご入金確認後に発送)
悲劇喜劇・4月号(特集・中国レポート)(NO・342/演劇雑誌)

(演劇雑誌)NO・342/戯曲「喪失速度」名演会館プロデュース公演上演台本・鈴木正人、ふじたあさや補作/ジャック・コポー生誕百年・本庄桂輔/現在の演劇状況・人見嘉久彦9P/特集=中国レポート・思いつくまま 中国風邪旅行・小沢栄太郎6P/北京の印象・伊藤巴子/江蘇省南京・・梅野泰靖5P/上海との再会・野村昭子4P/最近考えたこと・鈴木智、黒田郷子、中村たつ、稲野和子、氏伸介/「此時無声勝有声」松山バレエ団訪中公演から・清水正夫3P/伝統演劇交流・野口達二5P/北京の歌舞伎・久保田瑛子3P/曹禺の新作「王昭君」・黎波/41年目の写真・尾崎宏次/ストレーレルの場合・田之倉稔3P/連載2・チェーホフ四大劇序論「かもめ」について(2)・佐藤清郎7P/連載2・心に残る人びと 藤蔭静技師(1)・岡田よし子7P/1910年代の東京劇壇(3)・長谷川誠一7P/絵のあるエッセイ8・うち明けたところ・垂水吾郎2P/インタビュー・根岸とし3P/対談 演劇時評「おつげ」「コルテ氏の休暇」他・阿部広次、野田雄司12P/154ページ・早川書房・1979年

  • 在庫(1点)限り
  • :24時間以内(ご入金確認後に発送)
悲劇喜劇・3月号(特集・秋元松代の世界)(NO・341/演劇雑誌)

(演劇雑誌)NO・341/戯曲「近松心中物語」帝国劇場上演台本・秋元松代/柳田学と秋元作品・飯沢匡/特集=秋元松代の世界・初期の秋元戯曲を読む「軽塵」から「村岡伊平治伝」まで・茨木憲9P/秋元戯曲の衝撃価値・岩波剛6P/「常陸坊海尊」を中におくと・宮岸泰治5P/秋元松代のフォークロア意識・・菅井幸雄5P/「常陸坊海尊」についての私見・早坂久子4P/あの頃・久野治平3P/わたしの中の秋元さん・吉川義雄/犬と酒と・石崎一正/戯曲を手にして・蜷川幸雄・武敬子、沖野瞭/新連載・チェーホフ四大劇序論「かもめ」について(1)・佐藤清郎8P/新連載 心に残る人びと(1) 福地信世先生 岡田よし子7P/1910年代の東京劇壇(2)・長谷川誠一5P/私の秘蔵写真 一枚の写真・北村昌子2P/インタビュー・宮阪将嘉3P/対談 演劇時評「アムネジアの鳩」「少年と少女と楽士たち」他・阿部広次、野田雄司12ページ/裏角数ページに折レ/154ページ・早川書房・1979年

  • 在庫(1点)限り
  • :24時間以内(ご入金確認後に発送)
悲劇喜劇・1月号(特集・諷刺作家 飯沢匡)(NO・339/演劇雑誌)

(演劇雑誌)NO・339/戯曲「アムネジアの鳩 二幕」テアトロ<海>アトリエ上演台本・堂本正樹/翻訳しながら・・木下順二2P/特集=諷刺作家・飯沢匡・・飯沢匡論・・藤木宏幸6P/粋、あるいは制約について・・井上ひさし/飯沢匡と狂言・・武智鉄二/「北京の幽霊」以後・・龍岡晋5P/人形絵本・テレビ人形劇・・土方重巳/ラジオ・ドラマを中心として・・吉川義雄/飯沢さんと人形とアニメーションと・・川本喜八郎/飯沢先生との出会い・・小森昭宏/高校の頃のことなど・・谷田閲次/根づいた青春 テアトル・コメディ時代・・長岡輝子/文化学院時代・・戸川エマ/伊澤紀氏のこと 朝日新聞時代・・松島雄一郎/飯沢匡と「日曜娯楽版」放送作家時代・・丸山鐵雄/反対で共通 飯沢匡氏について・・宇野信夫/飯沢さんの約束・・島尾敏雄/暖かく、そして冷たくみえる人 飯沢匡氏・・土岐雄三/クルミとアンズとカーネーション 東北沢朝日寮のころ・・三國一朗/名コック飯沢匡氏・・北見治一/演出家としての飯沢匡先生・・黒柳徹子/セルパン股蔵の生みの親・・中村叉蔵/異説・円空・・花田清輝/飯沢匡略年譜/四季の25年 浅利慶太氏に聞く・・宇佐見宜一4P/綺堂言行録(その二)・・岸井良衛7P/連載・最終回 スタニスラーフスキイ・・エレーナ・ポリャコーヴァ・佐藤恭子訳10P/インタビュー・小沢昭一3P/絵のあるエッセイ7・自画像・・文野朋子2P/私の秘蔵写真 女優としての糧に・・二宮さよ子2P/対談 演劇時評「地底の鳥」「火のようにさみしい姉がいて」阿部広次、野田雄司13P/154ページ・早川書房・1979年

  • 在庫切れ
悲劇喜劇・9月号(特集・わたしの本棚)(NO・335/演劇雑誌)

(演劇雑誌)NO・335/戯曲「暗剣殺 三幕」西田昭市/「長い航海」民藝上演台本・庄野英二/蚊帳の中のビルドラック・・宇野信夫/特集=わたしの本棚・・近代劇全集(第一書房版)・・飯沢匡2P/蔵書家談義・・本庄桂輔/わたしの本棚・・木下順二/わが書棚街の散歩・・佐々木孝丸/ロシアの演劇とバレエ・・野崎韶夫/ガス照明のはじめ・・高橋邦太郎/ライエルさんの「アーデン・シェークスピア」・・倉橋健/老舎劇作選のこと・・黎波/一枚のプログラム・・松本克平/八木重吉詩集・・別役実/署名入りの本など・・喜志哲雄/巴金の雨雀・・尾崎宏次/どちりな・きりしたん・・田中千禾夫連載3・・スタニスラーフスキイ・・エレーナ・ポリャコーヴァ・佐藤恭子9P/日本近代演劇論争史(完) 国民演劇論争・・菅井幸雄9P/絵のあるエッセイ4・・かいだん噺・・吉田謙吉2P/私の秘蔵写真 信じられないこと・藤野節子2P/インタビュー・小竹伊津子3P/対談 演劇時評「道化と愛は平行線」「夜の笑い」他・茨木憲、大橋喜一16ページ/早川書房・1987年

  • 在庫(1点)限り
  • :24時間以内(ご入金確認後に発送)
悲劇喜劇・8月号(特集・現代における塾)(NO・334/演劇雑誌)

(演劇雑誌)NO・334/戯曲「亡夫一幕」ルネ・ド・オバルディア・利光哲夫訳/戯曲・別役実「舞え舞えかたつむり」かたつむりの会上演台本・別役実/劇的なるもののおもしろさ・・大原富枝2P/特集=現代における塾・・現代の寺子屋 無名塾一日入塾記・・津田類7P/青塾記・・早野寿郎3P/ニコラ・バタイユ演技セミナー・・岡田正子4P/ドラマスクールとは・・野田雄司4P/ゼン・ヒラノ アクティングゼミナール・・杉山佳寿子/塾的体験・・武智鉄二5P/倉橋仙太郎の演劇塾・・松本克平4P/歌舞伎俳優養成の現状 中村叉五郎にきく・・佐貫百合人5P/「悲劇喜劇」戯曲研究会のこと・・西澤揚太郎3P/座談会「ことしの季節風」石崎勝久、宇佐見宜一、小田島雄志、水落潔、矢野誠一、戸板康二20P/ハロルド・ピンター、エリア・カザン・・早川浩2P/演劇百花再斉放・・戸板康二4P/日本近代演劇論争史(12) 社会主義リアリズム論争・・菅井幸雄9P/連載2・スタニスラーフスキイ・・エレーナ・ポリャコーヴァ・佐藤恭子訳9P/絵のあるエッセイ3・・ルイ16世の肖像画・・臼井正明2Pインタビュー・岩崎加根子3P/対談 演劇時評「肥前松浦兄妹心中」「カリガリ博士の異常な愛情」他・茨木憲、大橋喜一・16ページ・早川書房・1978年

  • 在庫切れ
悲劇喜劇・5月号(特集・矢代静一)(NO・331/演劇雑誌)

(演劇雑誌)NO・331/戯曲「ホーム・ドラマ」テアトル・エコー上演台本・伊藤浩弘/<ブレヒト疲れ>千田是也2P/特集=矢代静一・・「写楽考」の重層性について・・石沢秀二5P/矢代静一論 破滅からの転身・・上総英郎6P/私の聖書物語・・戌井市郎3P/矢代静一 もしくはその戯曲との私的なかかわりについて・・観世栄夫3P/作品と資質・・島田安行3P/矢代作品の二ッの相貌・・五十嵐康治、岸輝子、丹阿弥谷津子、村松英子、緒形拳、今井和子、西田敏行、加賀まりこ、北見治一/宝塚と矢代静一・・大河内豪/矢代静一氏に聞く・・宇佐見宜一22P/ある戦後の時期(完)・・尾崎宏次7P/インタビュー・三津田健3P/対談 演劇時評「三匹の猿の話」「人類館」他・小田島雄志、村井志摩子15P/154ページ・早川書房・1978年

  • 在庫(1点)限り
  • :24時間以内(ご入金確認後に発送)
悲劇喜劇・2月号(特集・現代のフランス演劇)(NO・328/演劇雑誌)

(演劇雑誌)NO・328/戯曲「動物園 または殺しの博愛家」ヴェルコール・原千代海訳/特集=現代のフランス演劇・・「古典劇の演出」をめぐって・ロジェ・プランション述・岩瀬孝訳編11P/探求するフランス演劇の行方・・渡辺淳4P/新しい劇作家・演出家たち・・利光哲夫7P/巴里の当り狂言・・山中啓子4P/77年ナンシー国際演劇祭を観て・・カトリーヌ・ミュレル・佐藤実枝訳5P/パリのアルレッキーノ・・岡田正子3P/「日曜娯楽版」始末記・・丸山鐵雄3P/追悼 望月優子を惜しむ1P/ある戦後の時期(12)・・尾崎宏次7P/インタビュー・中村たつ3P/私の秘蔵写真 御殿場での私たち・・岸輝子2P/対談 演劇時評「水中都市」「細川忠興夫人」他・小田島雄志、村井志摩子17P/154ページ・早川書房・1978年

  • 在庫(1点)限り
  • :24時間以内(ご入金確認後に発送)
悲劇喜劇・1月号(特集・現代俳優論)(NO・327/演劇雑誌)

(演劇雑誌)NO・327/戯曲「密か鬼」新作狂言・セルヴァンテス原作「サラマンカの洞穴」より・飯沢匡脚本/「極楽金魚」遠藤啄郎/「逢いびき 喜劇風な一景」古川良範/特集=現代俳優論・・仲代達矢論・・篠田正浩/北村和夫 堂々たるい偉容・・大西信行/日下武史君のこと・・白井浩司/小池朝雄論・・矢野誠一/斉加年さん・ふらぐめんと・・大橋喜一3P/カバ大将に秘められた狂気の魅力 西田敏行のこと・・石沢秀二/貧欲な役者 橋爪功のこと・・森泉博行3P/あるスター論 栗原小巻について・・河地四郎/奈良岡さん、お元気ですか・・石井ふく子/現代の魔女 太地喜和子のこと・・木村光一/今井和子のこと 芥川さんに・・矢代静一/新劇歳時記・・龍岡晋11P/ゼロ・モステルの死・・グリーンフェルド・フミコ6P/スターがスターでなかった頃・・喜志哲雄3P/ある戦後の時期(11)・・尾崎宏次7P/日本近代演劇論争史(8) 舞台形象化論争・・菅井幸雄8P/インタビュー・岩下浩3P/私の秘蔵写真 あの頃・草間靖子2P/対談 演劇時評「冬の鬼火」「闇のなかの虹」他・小田島雄志、村井志摩子16P/154ページ・早川書房・1978年

  • 在庫切れ
悲劇喜劇・12月号(特集・演劇ジャーナリズム)(NO・326/演劇雑誌)

(演劇雑誌)NO・326/戯曲「ゴヤ 二幕 理性の眠りは怪物を生む」劇団仲間上演台本・アントニオ・ブエロ・バリエーホ・佐藤恭子訳/演劇ジャーナリズム・・過渡期の演劇ジャーナリズム 62連の「俳優評判記」について・・服部幸雄5P/歌舞伎劇評の系譜 明治・大正・昭和・・権藤芳一10P/戦後の30年 劇評家の群像 菊池明6P/局外劇評家・・茨木憲8P/永年雇用の弊 いい加減さと不勉強・・飯沢匡3P/新聞演芸面への苦言・・土方正巳3P/1977 N・Yの芝居から・・朝倉摂3P/マリア・カラスの死・・木村重雄2P/薄田研二氏の思い出・・清水好子3P/反戦バレエ「緑のテーブル」光吉夏弥4P/真船さんはひっそりといて(下)・・田中亮吉4P/ある戦後の時期(十)・・尾崎宏次7P/日本近代演劇論争史(7) 翻訳劇論争・・菅井幸雄8P/私の秘蔵写真「ホータイちゃん」に乾杯・平井道子2P/インタビュー・河内桃子3P/対談 演劇時評「妖かし」「八人の腕時計」他・早野寿郎、利光哲夫15P/表紙キズ及変色あり・154ページ・早川書房・1977年

  • 在庫切れ
悲劇喜劇・11月号(特集・セールスマンの死)(NO・325/演劇雑誌)

(演劇雑誌)NO・325/戯曲「闇のなかの虹 プロローグのある三幕」上総英郎/特集=セールスマンの死・・アーサー・ミラー雑感・・鳴海四郎7P/「セールスマンの死」評価の原点 初演の劇評を読む・・山田英教7P/滝沢修のウィリィ・・宮岸泰治7P/「セールスマンの死」初演まで 当時の劇場事情のなかで・・片谷大陸5P/「戯曲 魯迅伝」五部作を終って・・霜川遠志3P/真船さんはひっそりといて(上)・・田中亮吉3P/かくれた次元の発見(1) 別役戯曲の手がかりについて・・藤原新平7P/ある戦後の時期(9)・・尾崎宏次7P/日本近代演劇論争史(6)自由劇場論争・・菅井幸雄8P/インタビュー・若山富三郎3P/私の秘蔵写真 私の七・五・三 東恵美子2P/対談 演劇時評「芝居」「三文オペラ」「アレン中佐のサイン」他・早野寿郎、利光哲夫14P/154ページ・早川書房・1977年

  • 在庫(1点)限り
  • :24時間以内(ご入金確認後に発送)
悲劇喜劇・6月号・特集座談会・英米演劇を語る(NO・320/演劇雑誌)

(演劇雑誌)NO・320/戯曲「モナリザの微笑」三越サロン劇場上演台本・戸板康二/ジャン=ルイ・バロー夫妻・・岩瀬孝10P/芝居と音楽・・清水脩3P/舞台音楽家にとってのシェークスピア・・池辺晋一郎5P/回想の舞台音楽・・木村重雄7P/特別座談会「英米演劇えお語る」倉橋健、喜志哲雄、高橋康也、尾崎宏次25P/追悼・村山知義、八木隆一郎、11P/ある戦後の時期(四)・尾崎宏次7P/<最後の日々>のドキュメント ロルカ虐殺とフラメンコの哀悼・・若林彰7P/日本近代演劇論争史(2)没理想論争・・菅井幸雄8P/私の秘蔵写真「大寺学校」の私・・七尾伶子2P/インタビュー・殿山泰司3P/対談・演劇時評「イカロスの空」「場所と思い出」他・木村光一、岩波剛15P/154ページ・早川書房・1977年

  • 在庫(1点)限り
  • :24時間以内(ご入金確認後に発送)
悲劇喜劇・2月号(特集・ドラマ風土記)(NO・316/演劇雑誌)

(演劇雑誌)NO・316/戯曲「旅役者お梅・出獄後の花井お梅 四幕六場」北条秀司/特集=ドラマ風土記・・木下順二の熊本・・宮岸泰治6P/瀬戸内海と小山祐士・・佐藤靖雄6P/京都を描いた新劇 田口、森本、人見の場合・・権藤芳一5P/東京の下町と劇作家 久保田、川口、矢代・・北見治一7P/秋浜悟史に「東北」を視る・・ふじたあさや/6P/久保栄と北海道・・澤田誠一6P/座談会「1976年のこと」宇佐見宜一、小田島雄志、藤田洋、水落潔、矢野誠一、戸板康二21P/インタビュー・観世栄夫4P/対談 演劇時評「多すぎた札束」「北の島」他・木村光一、岩波剛/裏少裂・背シミ・154ページ・早川書房・1977年

  • 在庫切れ
悲劇喜劇・11月号(特集・大正の戯曲(上))(NO・313/演劇雑誌)

(演劇雑誌)NO・313/戯曲「日々好日」木谷茂生・・「隅田川 序と結びのある四幕五場」くるみ座30周年記念公演上演台本・人見嘉久彦/特集=大正の戯曲・・木下杢太郎の二つの戯曲「和泉屋染物店」「南蛮寺門前」・・太田慶太郎5P/吉井勇の戯曲・・大西信行7P/中村吉蔵の戯曲・・大山功6P/武者小路先生の戯曲・・利倉幸一6P/<社会劇>ということ「牧場の兄弟」「父帰る」・・茨木憲7P/大正期の戯曲(1)1910年代の創作劇・・藤本宏幸9P/三島由紀夫断簡・・戸板康二4P/対談「おしゃべり二重唱 ことばの周辺」黒柳徹子、北村和夫17P/インタビュー・森繁久弥4P/座談会 演劇時評「則天武后」「殺人狂」他・内山鶉、大井邦雄14P/背シミ・154ページ・早川書房・1976年

  • 在庫(1点)限り
  • :24時間以内(ご入金確認後に発送)
悲劇喜劇・10月号(特集・エンタテインメント)(NO・312/演劇雑誌)

(演劇雑誌)NO・312/戯曲「西郷札」五月舎上演台本・松本清張 原作・本田英郎 脚色/特集=エンタテインメント・・それがエンタテインメント・・喜志哲雄7P/ニコラ・バタイユの芝居づくり・・岡田正子6P/映画・エンタテインメント・・岩崎昶5P/ブレヒトの場合 民衆の場・・小宮曠三5P/我が身さへこそゆるがるれ・・茨木憲5P/「面白いものある?」・・岩波剛4P/小山内薫の「演劇非娯楽論」・・菅井幸雄/おもしろいということ・・尾崎宏次/いきごまず・・早野寿郎/山田五十鈴さんに聞く・・聞き手 尾崎宏次、早川清22P/インタビュー・名古屋章3P/私の秘蔵写真 力衛先生のパーティで・・中村たつ2P/親子三代・・野中マリ子3P/座談会 演劇時評「にわとりの風見の上で」「片道切符」他・内山鶉、大井邦雄/背シミ少・154ページ・早川書房・1976年

  • 在庫切れ
悲劇喜劇・9月号(特集・回想の俳優)(NO・311/演劇雑誌)

(演劇雑誌)NO・311/戯曲「法界坊悪行極楽」テアトル・エコー上演台本・・原作 奈河七五三助・・欺作 十一代 喜八/殺された南北・・渡辺保4P/東儀鉄笛を偲ぶ・・坪内士行/畑中蓼坡のこと・・関口次郎/一銭五厘 井上正夫先生のこと・・蜂野豊夫/丸山定夫はいまどこに・・浮田左武郎/東屋三郎と私・・木村修吉郎/友田恭助のこと・・内村直也/薄田研二への回想・・佐々木孝丸/信ちゃんのこと 伊達信・・村山知義/決勝点を見つめ続けた沢田正二郎・・長谷川誠一/50年昔の汐見洋・・浅野時一郎/不思議な味 御橋公・・八住利雄/追悼 久板栄二郎・死とその周辺4P/花柳はるみの手紙・・北見治一6P/演劇冥迦の足跡(最終回)・八田元夫21P/海外演劇通信1 幻の観客を求めて ソヴィエトの巻10P/私の秘蔵写真 昭和24年夏・北城真記子/インタビュー・道井直次4P/座談会 演劇時評「安寿と厨子王」「雨」他・内山鶉、大井邦雄13P/154ページ・早川書房・1976年

  • 在庫切れ
悲劇喜劇・8月号(特集・「夕鶴」八百回)(NO・310/演劇雑誌)

(演劇雑誌)NO・310/戯曲「ふといやつ 四幕五場」森鴎外「佐橋甚五郎」より・・宇野信夫/特集=「夕鶴」八百回・・脚本の構造について・・尾崎宏次5P/山本安英とつう・・宮岸泰治9P/モスクワの空に飛び去った”つう”・・岡田よし子2P/私の中の「夕鶴」・・三枝佐枝子/小さなこと・・江藤文夫/夕鶴遍歴 25回の観劇雑感・・寺田弘/「夕鶴」走馬燈・・戸板康二/地方で観た「夕鶴」塙二郎、渡辺恭士、水野鉄男、浜地和子他/私の秘蔵写真「女人哀詞」のとき・・山本安英2P/時代と創作 作者に聞く・・木下順二、尾崎宏次17P/インタビュー・村田吉次郎3P/座談会「76年の話題」宇佐見宜一、小田島雄志、藤田洋、水落潔、矢野誠一21P/演劇冥迦の足跡(10)大学時代2・・八田元夫6P/座談会 演劇時評「日本繁栄学入門」「世は無情」他・内山鶉、大井邦雄/表紙縁少つぶれ・154ページ・早川書房・1976年

  • 在庫切れ
悲劇喜劇・4月号(特集・ウエルメイド・プレイ)(NO・306/演劇雑誌)

(演劇雑誌)NO・306/戯曲「花をくわえた男」円小劇場演出台本・ピランデルロ・尾崎宏次訳/「おかしなカップル1」ニール・サイモン・酒井洋子/特集=ウエルメイド・プレイ・管泰男8P/アメリカのウエルメイド・プレイ・・喜志哲雄6P/「夜の来訪者」・・内村直也/たのします術/ウエルメイド・プレイとしての「探偵(スルース)」・・田中明夫/座談会「ウエルメイド・プレイをめぐって」飯沢匡、倉橋健、尾崎宏次18P/台詞は変る 森本薫作「女の一生」の本文・・大塚高信13P/シェークスピアの国へ、愛をこめて・・小田島雄志5P/追悼・ソーントン・ワイルダー氏逝く2・・山本修二先生を偲ぶ2P/イギリス演劇通信4 去年のロンドンの舞台から(1)・浅田寛厚7P/インタビュー・黒柳徹子3P/私の秘蔵写真 秋吉光果2P/対談 演劇時評「告別式と予行演習」「雨のワンマンカー」他・早野寿郎、内垣啓一13P/138ページ・早川書房・1976年

  • 在庫(1点)限り
  • :24時間以内(ご入金確認後に発送)
悲劇喜劇・11月号(特集・政治的演劇)(NO・301/演劇雑誌)

(演劇雑誌)NO・301/戯曲「淑姉さんと魯迅 三幕十場」霜川遠志/特集=政治的演劇・・ピスカートル・・小宮曠三7P/サルトルと政治的演劇・・敏光哲夫7P/英米の政治劇・・岡崎凉子6P/モスクワ諷刺劇場について・・佐藤恭子6P/政治のたねに服務する中国の「話劇」梁夢廻3P/異端の先駆者川上音二郎・・菅井幸雄9P/演劇と「現代の直観」・・清水邦夫/なぜ書いたのか・・松本克平/外人アマチュア劇をみる「葵の上」と「父帰る」・・尾崎宏次/私の秘蔵写真 東野さんに撮ってもらった写真・・山岡久乃2P/インタビュー・緒形拳3P/演劇冥迦の足跡(4)幼年時代4・八田元夫12P/対談 演劇時評「デクノボー」「狂騒」「昭和維新」他・大木直太郎、加藤新吉8P/138ページ・早川書房・1975年

  • 在庫(1点)限り
  • :24時間以内(ご入金確認後に発送)
悲劇喜劇・10月号・創刊300号記念増大号(NO・300/演劇雑誌)

(演劇雑誌)NO・300/戯曲「旅だち」五月舎上演台本・M・ウェラー・倉橋健訳/イギリスの天一坊・・福原麟太郎/舞台装置について・・藤森成吉/世界最古の劇場を見る スペイン・アルマグロにて・・飯沢匡3P/阪中正夫と中村正常「悲劇喜劇」創刊当時の助手・・田中千禾夫/創刊の頃の「悲劇喜劇」と私・・小山祐士/演出家の養成・・村山知義/露地のおそうじ・・長岡輝子/「近代俳優術」あれこれ・・千田是也/心すべきことにこそ・・倉橋健/あのころのこと二、三・・木下順二/沙羅・・戸板康二/対談「若い俳優の実感」加藤剛、江守徹、戸板康二13P/戦争責任をしらない?・茨木憲5P/ニーナの登場について・・尾崎宏次4P/歴史とドラマ・・宮岸泰治9P/音声の周辺・・永曽信夫5P/演劇冥迦の足跡(3)幼年時代3・・八田元夫8P/アメリカの歌舞伎教室 二年ぶりに会った尾上九朗右衛門・・佐貫百合人5P/私の秘蔵写真「おさい権三」の舞台から・杉村春子2P/インタビュー・森塚敏4P/対談 演劇時評「辻山春子戯曲集」「落し穴」他・大木直太郎、加藤新吉11P/170ページ・早川書房・1975年

  • 在庫(1点)限り
  • :24時間以内(ご入金確認後に発送)
悲劇喜劇・9月号(特集・バッカス/NO・299)(演劇雑誌)

(演劇雑誌)NO・299/戯曲「デクノボー 第三部」青江舜二郎/座談会 ニコラ・バタイユ氏に聞く 芝居 パリ 東京・・尾崎宏次、戸板康二、早川清15P/特集=バッカス・・すちりもちりの千鳥足 酔態の表現について・・永井智雄7P/芝居と酒 歌舞伎の場合・・河竹登志夫5P/能の酒と狂言の酒・・権藤芳一4P/ギリシア劇と酒・・戸張智雄5P/我が酔虎伝・・矢代静一4P/演劇冥迦の足跡(2)幼年時代2・・八田元夫14P/イギリスの検閲制度・・増見利清4P/追悼 89歳の劇評家の死 秋山安三郎三・・アンドローフスカヤ最後の舞台 来日公演「検察官」の市長夫人/私の秘蔵写真 母の手編み服・丹阿弥谷津子2P/インタビュー・市川染五郎3P/自画他讃「芸能座旗揚げ公演を終えて」新聞の切り抜きを中心に・・小川洋三4P/対談 演劇時評「生涯」「人間乾期」他・大木直太郎、加藤新吉13P/138ページ・早川書房・1975年

  • 在庫(1点)限り
  • :24時間以内(ご入金確認後に発送)
悲劇喜劇・8月号(特集・かたる・つぶやく・のべる)(NO・298/演劇雑誌)

(演劇雑誌)NO・298/戯曲「落とし穴 三場面」木村修吉郎/「テリエ館」東京放送劇団上演台本・ギイ・ド・モーパッサン原作・ロジェ・デフォッセ脚色・岡田正子訳/特集・かたる・つぶやく・のべる・・ナレーションについて・・飯島正3P/ナレーションあれこれ・・飯沢匡/「バティ」のナレーション・・本庄桂輔4P/「語り」かぶきと浄るり・・郡司正勝/言葉についての雑言・・小沢栄太郎/「ナレーション」という仕事・・鈴木端穂/ハクレットの独白 または独白するハムレット・・小田島雄志/ハムレットの死・・江守徹/朗読について・・山本安英/朗読のたのしさ?・・七尾伶子/演劇冥迦の足跡(1)幼年時代1・・八田元夫9P/対談「日本の新劇研究」B・パウエル、尾崎宏次9P/モスクワ演劇通信6 ハンガリー(その2)・・佐藤恭子6P/インタビュー・木の実ナナ3P/私の秘蔵写真「ゴリラ・ゴリラ」から・今井和子/対談 演劇時評「幻に心もそぞろ狂おしのわれら平将門」「愚かな女」他・・大木直太郎、加藤新吉11P/表紙角つぶれ・138ページ・早川書房・1975年

  • 在庫切れ
悲劇喜劇・5月号・放談・滝沢修/百姓日記と北海道移動演劇(NO・295/演劇雑誌)

(演劇雑誌)NO・295/ラジオ狂言「峯入り行者」昭和49年度芸術祭優秀作品・飯沢匡/戯曲「花粉になった女」劇団芸協上演台本・稲垣真実/六枚の絵5 夜の鏡の中の顔・・芥川比呂志2P/百姓日記・移動演劇 続 滝沢修氏に思い出を聞く・きく人 尾崎宏次、早川清23P/「英泉」と東野英治郎さん・・矢代静一3P/モスクワ演劇通信3 グルジャ共和国・・佐藤恭子7P/照明生活50年4・篠木佐夫5P/フランソワーズ・ロゼの「人生航路」・・長塚隆二5P/私の秘蔵写真 ボリーソワさんと・奈良岡朋子2P/インタビュー・梅野泰靖4P/対談 演劇時評「淫乱斎英泉」「木蓮沼」「須磨の女ともだち」他・竹内敏晴、中本信幸11P/138ページ・早川書房・1975年

  • 在庫(1点)限り
  • :24時間以内(ご入金確認後に発送)
悲劇喜劇・4月号(特集・占領下の演劇3/NO・294)(演劇雑誌)

(演劇雑誌)NO・294/戯曲「迷路 二幕」野上彌生子原作・久板栄二郎脚色/六枚の絵4 背景幕の周辺・・芥川比呂志2P/特集=占領下の演劇3 実験劇場のころ・・中島健蔵4P/実験劇場の覚えがき・・浜村米蔵/無腰の新国劇・・金子市郎4P/I・T・I日本センターと北村喜八・・中川龍一4P/占領下の関西新劇・・大岡欽治6P/トンプソン氏の思い出・・樋口譲3P/レッド・パージのころ・・加藤嘉/ストリップとプレス・コード・・橋本与志夫4P/三越劇場の新劇・・戸板康二4P/ドキュメント・占領下の演劇(3)・・菅井幸雄10P/土方梅子自伝 最終回13P/インタビュー・増見利清3P/追悼 三津五郎を悼む2P/対談 演劇時評「動皇やくざ瓦版」「闇の魔女たち」他・竹内敏晴、中本信幸11P/138ページ・早川書房・1975年

  • 在庫(1点)限り
  • :24時間以内(ご入金確認後に発送)
悲劇喜劇・3月号(特集・占領下の演劇2/NO・293)(演劇雑誌)

(演劇雑誌)NO・293/戯曲「聖女伝説 1974年のジャンヌ・ダルク」村松英子サロン劇場上演台本・戸板康二/六枚の絵3 P・Bのデッサン・・芥川比呂志3P/特集=占領下の演劇2 戦後の演劇界 そのころはおかしなこともあった・・井沢淳3P/再建新協劇団と第一次労演・・皆川滉5P/占領下の自立演劇・・大橋喜一3P/劇場変遷・・倉林誠一郎5P/キウリと筋 戦後の井上正夫・・蜂野豊夫5P/ドキュメント・占領下の演劇2・・菅井幸雄9P/土方梅子自伝 第9回 12P/インタビュー・白石加代子3P/私の秘蔵写真 午後服の母・岸田今日子2P/追悼 山川幸世の思い出3P/モスクワ演劇通信2・メイエルホリド・・佐藤恭子4P/演劇博物館の珍品14 演劇博物館の秘蔵ー近松の手紙など・安堂信也6P/対談 演劇時評「化病男」「穴」「さんしょう太夫」他・竹内敏晴、中本信幸12P/シミによる変色少/138ページ・早川書房・1975年

  • 在庫(1点)限り
  • :24時間以内(ご入金確認後に発送)
悲劇喜劇・2月号(特集・占領下の演劇1/NO・292)(演劇雑誌)

(演劇雑誌)NO・292/戯曲「勤皇やくざ瓦版 二部七景」吉永仁郎/六枚の絵2 太宰治とともに・・芥川比呂志3P/特集=占領下の演劇1 敗戦直後の演劇情況 45年~48年・・八田元夫/占領下の戯曲・・茨木憲5P/敗戦直後の前進座 主として翻訳劇のこと・・宮川雅青3P/新演劇人協会を背負って・・瓜生忠夫/お釈迦さまでも・・吉川義雄/大ページェントのころのこと・・伊藤武郎/占領下の歌舞伎 検閲官フォビアン・バワーズの回想・・佐貫百合人8P/ドキュメント・占領下の演劇(1)・・菅井幸雄10P/土方梅子自伝 第8回10P/インタビュー・荒木道子3P/演劇博物館の珍品13 菊五郎の軍服姿と吉右衛門の句・・岸井良衛6P/私の秘蔵写真・「どん底」から・細川ちか子2P/照明生活50年3・篠木佐夫4P/対談 演劇時評「わたし」「緑色のストッキング」他・竹内敏晴、中本信幸12P/138ページ/早川書房・1975年

  • 在庫(1点)限り
  • :24時間以内(ご入金確認後に発送)
悲劇喜劇・1月号・新春放談・滝沢修・獄中1940年(NO・291/演劇雑誌)

(演劇雑誌)NO・291/戯曲「穴 一幕」木谷茂生/「さんしょう太夫 説経節より」前進座青年劇場公演台本・・ふじたあさや/獄中1940年 滝沢修氏に思い出を聞く・きく人 尾崎宏次、戸板康二、早川清22P/特集=新劇への提言・・「30年代」を想う・・久板栄二郎/陳夫人から沈夫人まで・・三国一朗/たのしい芝居を・・戸川エマ/稽古と演技・・小幡欣治/土方梅子自伝 第7回 11P/演劇博物館の珍品12 歌舞伎劇場ー三つの模型・・金井俊一郎5P/私の秘蔵写真 ペテルスブルグの思い出・東山千栄子2P/ソヴィエト演劇通信1 サルィンスキー夫婦と・・佐藤恭子4P/インタビュー・岡田よしこ4P/対談 演劇時評「緑色のストッキング」「死ぬ技術」他・大木直太郎、中本信幸12P/138ページ・早川書房 ・1975年

  • 在庫(1点)限り
  • :24時間以内(ご入金確認後に発送)
悲劇喜劇・12月号(特集・現代俳優考/NO・290)(演劇雑誌)

(演劇雑誌)NO・290/戯曲「夏の旅」アファナーシィ・サルィンスキー・佐藤恭子訳/連載第6・土方梅子自伝12P/特集=現代俳優考・「地」と役柄の合致した時・・飯沢匡/危険な決意 演技随想・・大木直太郎/変身苦行・・早野寿郎/覚書・宇野重吉・・日下令光5P/杉村春子論 特異な人間の平凡さ・・戸部銀作5P/仲代達矢とわれわれの時代・・渡辺保5P/太地喜和子 発見と開放と集中と・・小田島雄志5P/照明生活五十年2・・篠木佐夫3P/追悼 花田清輝さんの死・・尾崎宏次2P/加賀まりこ3P/演劇博物館の珍品11 二世左団次のソビエト公演記録アルバム・・倉橋健5P/対談 演劇時評「藤原経衛」「椅子と伝説」他・桑原経重、熊井宏之/138ページ・早川書房・1974年

  • 在庫(1点)限り
  • :24時間以内(ご入金確認後に発送)
悲劇喜劇・3月号(特集・演劇教育/NO・281)(演劇雑誌)

(演劇雑誌)NO・281/戯曲「人生競馬 三幕」高田保/山本安英さんに聞く・・きく人 尾崎宏次、早川清18P/演劇博物館の珍品2・・バーナード・ショウの来た思い出・・木村毅6P/特集=演劇教育 早稲田大学の場合・・安堂信也/近頃、俳優志願者の素顔 桐朋学園演劇科の場合・・永曽信夫/明大演劇学専攻学生の特徴について・・菅井幸雄4P/玉川の演劇教育・・今尾哲也/変貌についての感想 日本大学の場合・・川野希典/卒業論文のテーマの傾向 共立女子大学の場合・・高橋邦太郎/多摩芸術学園の場合・・福島勝則/インタビュー・渡辺浩子4P/対談 演劇時評「スター」「おっちょこちょいの系譜」「しゅっしゅっぽっぽ」他・岩村久雄、宇佐見宜一/138ページ・早川書房・1974年

  • 在庫(1点)限り
  • :24時間以内(ご入金確認後に発送)
悲劇喜劇・1月号(特集・世界の劇場/NO・279)(演劇雑誌)

(演劇雑誌)NO・279/戯曲「炎上秘録」松浦法印鎮信と小麦の方・・津上忠/中村伸郎 放談・安くてうまいものを見せたい・・きく人 尾崎宏次、戸板康二、早川清17P/演劇博物館四十五年・・倉橋健2P/忘れられない舞台装置1・二つの構成派装置・・村山知義7P/特集=世界の劇場・・ロンドンの劇場・・喜志哲雄4P/パリの劇場のこと その昨日・今日・・渡辺淳3P/モスクワの劇場・・佐藤恭子3P/ウィーンの劇場・・江川照彦4P/北欧の王立劇場・・毛利三彌3P/リッチとプアとナウと 東京の劇場月旦・・河地四郎4P/新劇を見た劇場 東京の劇場懐古・・利倉幸一/関西の劇場 回想風的覚え書・・権藤芳一3P/インタビュー・佐々木すみ江3P/対談 演劇時評「桜ふぶき日本の心中」「スルース」「マリアの首」他・岩村久雄、宇佐見宜一12P/138ページ・早川書房・1974年

  • 在庫(1点)限り
  • :24時間以内(ご入金確認後に発送)
悲劇喜劇・11月号(特集・古典と現代(Ⅱ)/NO・277)(演劇雑誌)

(演劇雑誌)NO・277/戯曲「デス・バイ・ハンギング・上」木谷茂生/「神と人とのあいだ」論・(4)加速の一路・・宮岸泰治9P/バイブルと演劇・・内垣啓一5P/シェイクスピアと現代・・大井邦雄7P/現実否定の精神 アヌイの神話劇・・白井浩司5P/古典とブレヒト・・小宮曠三4P/現代を表現する京劇・・黎波4P/ピッコロ・テアトロ 劇場をつくる姿勢・・高田一郎4P/いま、ふたたび、ギリシア劇 ぼく自身のためのメモ・ランダム・・加村赳雄4P/マンスデ芸術団のコーラス・・尾崎宏次2P/新劇造反史(連載13回)・崩された壁・崩されなかった壁・・佐貫百合人10P/インタビュー・鈴木智3P/戦前・戦中の検閲制度について聞く・・氏田勝恵(元 警視庁検閲官)、片谷大陸、尾崎宏次11P/座談会・演劇時評「ジークフリート」「ひばり」「間奏曲」他・岩瀬孝、島田安行9P/表紙角折レ・138ページ・早川書房・1973年

  • 在庫(1点)限り
  • :24時間以内(ご入金確認後に発送)
悲劇喜劇・8月号(特集・演出/NO・274)(演劇雑誌)

(演劇雑誌)NO・274/戯曲「エレオノラ・ドゥーゼ・下」マリオ・フラッティ・岩田治彦訳/「神と人とのあいだ」論・・(1)ドラマの「初め」について・・宮岸泰治9P/築地小劇場50年顛末記・・吉田謙吉3P/旅に出る・・小沢栄太郎3P/演出家のモノローグ 演出家志願・芥川比呂志4P/某月某日・・下村正夫3p/目・・早野寿郎/ひとりごと・・阿部広次/稽古場の手帖 チェーホフの「かもめ」・・広渡常敏/ピーター・ブルック・玉堂・・渡辺浩子/記録的反省・・木村光一/近松作品を演出して・・高瀬精一郎4P/対談「演出」尾崎宏次、戸板康二17P/インタビュー・三浦真弓3P/二人で観たフランスの民衆演劇運動・・土方与平、奥田民治10P/新劇造反史(連載11回)文学座分裂の系図(N L Tの巻)・・北見治一9P/演劇時評「にっぽんKK幻想曲」「宮城野」・岩瀬孝、島田安行9P/背少イタミ・表紙角イタミ/138ページ・早川書房・1973年

  • 在庫(1点)限り
  • :24時間以内(ご入金確認後に発送)
悲劇喜劇・11月号(特集・演劇博物館五十年/NO・337)

(演劇雑誌)NO・337/戯曲「木かげの家の小人たち」東京演劇アンサンブル上演台本・いぬいとみこ、広渡常敏/逍遥とショー・そして演劇博物館・・木村毅2P/演劇博物館のこと・・倉橋健5P/新築地劇団の団旗・・山本安英3P/左翼劇場の旗・・松尾哲次3P/停電の夜の出来事・・小川丈夫3P/演博五十年と花柳章太郎の舞台衣裳・・永井孝男4P/抱月・須磨子の誓紙・・戸板康二3P/おっぺけぺーの歌入り双六・・御荘金吾7P/映画の「野鴨」と「闇の力」・・尾崎宏次5P/珍品中の珍品 展示ぢきない資料のいくつか 林京平5P/演劇開館ものがたり・・菊池明8P/館長としての父・・河竹登志夫2P/雑記帳 其折々(抄) 坪内逍遙6P/インタビュー・田中澄江3P/私の秘蔵写真 舞台の花・高林由紀子2P/対談 演劇時評・茨木憲、大橋喜一16P/表紙下角折レ・154ページ・早川書房・1978年

  • 在庫(1点)限り
  • :24時間以内(ご入金確認後に発送)
悲劇喜劇・10月号(特集・女優の季節/NO・336)(演劇雑誌)

(演劇雑誌)NO・336/戯曲「日本少年ドン・キホーテに遭う」文学座上演台本・飯沢匡/芝居というもの・・戸川エマ2P/女優と抜擢 堀阿佐子、小夜福子、楠田薫・・佐貫百合人8P/青山杉作先生 演技指導者として・・寺田太郎8P/佐野碩とマリア・ダグラス・・岡村春彦3P/座談会「女優の願いはいじらしく」演劇で食べて暮らして こどもを育てたい・・中村美笛、平淑恵、白石珠江、藤木久美子22P/ATCの「ああ荒野」・・喜志哲雄/連載4・スタニスラーフスキイ・・エレーナ・ポリャコーヴァ、佐藤恭子訳10P/インタビュー・芥川比呂志3P/対談 演劇時評・茨木憲、大橋喜一「灰の街のアメリカ紳士」「浅芽が宿」「ゴトーさんの荒地での静かな日々」他19P/154ページ/早川書房・1978年

  • 在庫(1点)限り
  • :24時間以内(ご入金確認後に発送)
悲劇喜劇・9月号(特集・演技について/NO・347)(演劇雑誌)

(演劇雑誌)NO・347/戯曲「別れが辻」岡安伸治/松緑のチャールストン・・中村雄二郎2P/特集・演技について・・リアルな笑い・・飯沢匡3P/今にも沈みそうな・・早野寿郎3P/演技と演劇・・大木直太郎3P/俳優の柄について・・大笹吉雄3P/上半期で印象に残った演技・・菅井幸雄3P/上半期の公演から・・藤木宏幸3P/歌と踊りそして演技<四季>の場合・・渡辺淳3P/上半期に見た舞台と役者・・藤田洋4P/座談会・宇野重吉氏に聞く・・聞き手・尾崎宏次、早川清9P/フランス時代の父・・土方与平5P/あれから三十年 この道ひとすじに・・河野たつき3P/座談会「日本再訪」エドワード・オールビー氏は語る・・聞き手 鳴海四郎、尾崎宏次11P/最近の英米演劇(2)・倉橋健8P/連載7・チェーホフ四大劇序論「桜の園」について(1)・・佐藤清郎7P/連載7・心に残る人びと 船出のころ(1)・岡田よし子7P/私の秘蔵写真「アンネの日記」の私・吉行和子2P/インタビュー・宝生あや子3P/対談 演劇時評・五十嵐康治、ふじたあさや「小さな家と五人の紳士」「松浦今昔物語」「ちちのみ父はいまさず」他19P/154ページ・早川書房・1979年

  • 在庫(1点)限り
  • :24時間以内(ご入金確認後に発送)
悲劇喜劇・8月号(特集・せりふ術/NO・346)(演劇雑誌)

(演劇雑誌)NO・346/戯曲「いななく高原」劇団民藝上演台本・庄野英二/アレクセイ・アルブーゾフさんに会った・矢代静一2P/特集・せりふ術・・青果戯曲のせりふ術・・榎本滋民5P/泉鏡花の科目・・村松定孝6P/岡本綺堂の場合・・岸井良衛5P/春で、朧で・ご縁日・・新派のせりふ・・戌井市郎4P/・宮口精二4P/岸田戯曲の孤独(序)・・辻久一6P/菊田戯曲と科目・・小幡欣治3P/饒舌と寡黙 清水邦夫と別役実の言葉・・岩波剛5P/ブレヒトのセリフについて・・岩淵達治6P/イプセン散文劇のせりふ・・毛利三彌4P/最近の英米演劇(1)・倉橋健8P/連載6・・チェーホフ四大劇序論「三人姉妹」について(2)・・佐藤清郎7P/連載6・心に残る人びと 藤蔭静枝師(5)・・岡田よし子7P/インタビュー・水谷良重3P/対談 演劇時評・五十嵐康治、ふじたあさや「右往左往」「毒婦の父」「しみじみ日本」他・17P/154ページ/早川書房・1979年

  • 在庫(1点)限り
  • :24時間以内(ご入金確認後に発送)
悲劇喜劇・7月号(特集・大正リベラリズム/NO・333)(演劇雑誌)

(演劇雑誌)NO・333/戯曲「ドン・ジュアン または、真夜中の石像の客 六幕のスペイン騎士芝居」アントン・クー・尾崎宏次訳/「狐 三幕」金子洋文/金子洋文と私・・小牧近江2P/特集・大正リベラリズム・・「種蒔く人」と金子洋文・・分銅惇作9P/金子とのつきあい・・関口次郎2P/洋文氏の秋田での演劇について・・金子夕二2P/金子洋文氏に聞く・・聞き手・尾崎宏次、早川清24P/パリの菊田賞 そしてオカマショウ・・友竹正則2P/ある劇団論「ACT」をみて・・河地四郎2P/追悼・万蔵先生と私・・飯澤匡2P/連載・スタニスラーフスキィ・・エレーナ・ポリャコーヴァ・佐藤恭子訳10P/日本近代演劇論争史(11) 演劇本質論論争・・菅井幸雄9P/絵のあるエッセイ2・・絵ー芝居ー舞踊・・中吉卓郎2/私の秘蔵写真 ハムレット座員・加藤道子2P/インタビュー・水森亜土3P/対談 演劇時評・茨木憲、大橋喜一「火の雫」「奴婢訓」「日本の教育1970」他17P/154ページ・早川書房・1978年

  • 在庫(1点)限り
  • :24時間以内(ご入金確認後に発送)
悲劇喜劇・6月号(特集・舞台のロングセラー/NO・332)(演劇雑誌)

(演劇雑誌)NO・332/戯曲「蛇の葬宴 二幕四景」未来劇場上演台本・里吉しげみ/雨雀のデビューと藤村・・佐々木孝丸2P/特集・舞台のロングセラー・・「奇蹟の人」と奈良岡朋子さん・・川本雄三7P/「森は生きている」について 中村俊一氏に聞く・・津田類5P/荷車をひき続けて・・宇佐見宜一5P/一品料理の味・・中村伸郎3P/三年目の「かげの砦」・・鶴田旭4P/「蟹工船」からの通信・・保科三良4P/「阿Q正伝」全国巡演を終って・・霜川遠志4P/走りつづける「走れメロス」・・広瀬常敏5P/一葉を読みながら 朗読のこころ・・幸田弘子4P/演劇人のパーティー・・戸板康二3P/新連載 絵のあるエッセイ1・父と童画・・村山亜土2P/私の秘蔵写真 青春の残像・・長岡輝子2P/インタビュー・大滝秀治3P/対談 演劇時評・小田島雄志、村井志摩子「お花ゆめ地獄」「海ゆかば水漬屍妖かし」「一軒の家」他10P/154ページ・早川書房・1978年

  • 在庫(1点)限り
  • :24時間以内(ご入金確認後に発送)
悲劇喜劇・10月号(特集・ニコラ・バタイユ/NO・324)(演劇雑誌)

(演劇雑誌)NO・324/戯曲「すててこてこてこ」プロローグとエピローグのある二部六景・吉永仁郎/特集・・ヨネスコ・バタイユ・・岩瀬孝3P/黒船「バタイユ丸」・・本庄桂輔3P/ニコラ・バタイユさん偉業・・川島順平3P/ニコラ・バタイユの演出の基礎にあるもの・・岡田正子8P/演出家バタイユ・・村井志摩子3P/AetAとニコラさん・・長岡輝子/パリのニコラ・バタイユ・・大間知靖子4P/ニコラ・バタイユさんとのあれこれ・・里見京子2P/ニコラ・バタイユさんと私・・新道乃里子3P/しばいの宝石箱・・加藤道子/他・森泉博行、友竹正則、上月晃、山口崇、加賀まりこ/ある戦後の時期(8)・尾崎宏次7P/日本近代演劇論争史(5)芸術と実行 論争・・菅井幸雄8P/インタビュー・栗原小巻3P/私の秘蔵写真・泣き笑い・新橋耐子2P/対談 演劇時評・早野寿郎、利光哲夫「女たち」「ルル」「皇帝ジョーンズ」他・17P/154ページ・早川書房・1977年

  • 在庫(1点)限り
  • :24時間以内(ご入金確認後に発送)
悲劇喜劇・9月号(特集・戦前の戯曲/NO・323)(演劇雑誌)

(演劇雑誌)NO・323/戯曲「アレン中佐のサイン」民藝上演台本・庄野英二/新劇の草創期をおもう・秋庭太郎2P/特集・戦前の戯曲・・築地小劇場の創作劇・・藤木宏幸8P/プロレタリア戯曲ー藤森成吉、佐々木孝丸、村山知義を中心に・・菅井幸雄8P/vieの科白でviveの演劇へ「劇作派」の役割・・人見嘉久彦10P/あたらしいリアリズムのために 戦前リアリズム戯曲を読む・茨木憲13P/戦前の喜劇・・阿木翁助8P/「ワタシの右腕さん」・・山内雅人3P/山岡久乃との二週間・・武敬子4P/ある戦後の時期(7)・・尾崎宏次7P/インタビュー・香野百合子3P/対談 演劇時評・早野寿郎、利光哲夫「写楽考」「北斎漫画」「淫乱斎英泉」他19P/154ページ・早川書房・1977年

  • 在庫(1点)限り
  • :24時間以内(ご入金確認後に発送)
悲劇喜劇・5月号(特集・劇評家/NO・319)(演劇雑誌)

(演劇雑誌)NO・319/「ベニスのふたご 三幕」五月舎上演台本・カルロ・ゴルドーニ・田之倉稔訳/特集・劇評家・・去りゆく人 ハロルド・ホブスン氏のこと・・大井邦雄8P/アメリカの劇評家・・岡崎凉子5P/ソビエトの劇評家・・佐藤恭子4P/北欧の新聞劇評・・毛利三彌3P/劇評家の哀歓・・変転極りなき批評家・・茨木憲/空しさと孤独・・石沢秀二/劇評家の嬉しい体験・・小田島雄志/芝居の要約ひとつにしたって・・川本雄三/他・大笹吉雄、木村隆、桑原経重、扇田昭彦、大島勉、宇佐見宜一、藤田洋、森秀明/ある戦後の時期(3)・尾崎宏次6P/シェローとイオネスコのことなど・渡辺淳4P/私の秘蔵写真の ミカとヘンな人々・三田和代2P/インタビュー・新井悦子3P/対談 演劇時評・木村光一、岩波剛「かあちゃんたちの明日」「寂しき理髪師」「青春の門」他14P/154ページ・早川書房・1977年

  • 在庫(1点)限り
  • :24時間以内(ご入金確認後に発送)
悲劇喜劇・4月号(特集・欲望という名の電車/NO・318)(演劇雑誌)

(演劇雑誌)NO・318/戯曲「眠れぬ森の美女(三越サロン劇場上演台本)」ジュール・シュペルヴィエール・村松剛訳/特集・ウィリアムズの世界・・倉橋健/「欲望という名の電車」の背景・・斎藤偕子7P/ニューオーリンズの風土・・高木槇子/4P/映画化されたテネシー・ウィリアムズ・・日野康一5P/「欲望・・」の初演と英米の舞台・・内村直也/「トがき」の世界・・高田一郎4P/24年前の想い出・・神山繁/ウィリアムズのオーデコロン・・矢野誠一/文学座公演の問題点・・中条康臣/新連載・日本近代演劇論争史(1)・菅井幸雄7P/放送劇回想2・ラジオ・ドラマの魅力・・近藤良夫6P/ある戦後の時期(2)・尾崎宏次7P/座談会「女優ざかり」吉田日出子、木の実ナナ15P/インタビュー・飯沢匡3P/対談 演劇時評・木村光一、岩波剛「人類館」「2637雑居房」「眠る男」他14P/154ページ・早川書房・1977年

  • 在庫(1点)限り
  • :24時間以内(ご入金確認後に発送)
悲劇喜劇・3月号(特集・わがエピソード/NO・317)(演劇雑誌)

(演劇雑誌)NO・317/戯曲「寂しき理髪師 4幕7場」宇野信夫/特集・わがエピソード・・居所知らせ・・高原四郎/イトオ キサク・伊藤寿一/久保栄の舞台づくり 若き日の思い出・・松島栄一/三好先生のこと・・石崎一正/グロトフスキとブルック・・増見利清/青果・正夫・良吉・・大山功/奮闘「五稜郭血書」・・若杉光夫/とっておきの話 菅原卓のこと・・内村直也/岸田先生のこと・・戌井市郎/冷汗をかいた話・・土方正巳/左翼演劇のゴッドファザーたち・・佐々木孝丸/久保田先生と五月・・宮内義治/他・佐久間茂高、西澤揚太郎、天野二郎、浅野時一郎、野口達二/ある戦後の時期(1)・尾崎宏次7P/私の秘蔵写真 思い出の大女優・岩崎加根子2P/インタビュー・北村昌子3P/対談 演劇時評・木村光一、岩波剛「天守物語」「土曜・日曜・月曜」他15P/154ページ・早川書房・1977年

  • 在庫(1点)限り
  • :24時間以内(ご入金確認後に発送)
悲劇喜劇・2月号(特集・回想の演出家/NO・304)(演劇雑誌)

(演劇雑誌)NO・304/戯曲「ティトゥス・ウコンドンー信念のキリシタン」フロリアン・ライヒスジーゲル・属啓成訳/特集・回想の演出家・・小山内薫・・菅井幸雄/土方与志の思い出・・八田元夫/佐野碩・断片・・佐々木孝丸/普段着の恩師 青山杉作先生・・東恵美子/不肖の弟子から 北村先生について・・井沢淳/岩田豊雄先生・・加藤治子/さいごの岸田演出とルカー・・北見治一/演出家 久保田万太郎・・戌井市郎/金杉惇郎・・飯沢匡/「火山灰地」初演 久保栄先生との出合い・・原泉/杉本良吉の演出を辿って その歩み始め・・松尾哲次/他・山川幸世、岡倉士朗、鈴木英輔、佐佐木隆、菅原卓、川口一郎/座談会「75年のはなし」宇佐見宜一、小田島雄志、他26P/私の秘蔵写真「真夏の夜の夢」から・村瀬幸子2P/インタビュー・市村正親3P/138ページ・早川書房・1976年

  • 在庫切れ
悲劇喜劇・1月号(特集・アメリカ演劇/NO・303)(演劇雑誌)

(演劇雑誌)NO・303/戯曲「海の風景」ピューリッツア賞受賞作・エドワード・オールビー・鳴海四郎訳/座談会・・エドワード・オールビー氏を囲んで・新作「海の風景」の演出・・鳴海四郎、尾崎宏次14P/特集・アメリカ演劇・・アメリカ演劇と日本「セールスマンの死」復演を見て・管泰男4P/ブランチの嘘ーテネシー・ウィリアムズのこと・木村光一4P/ニール・サイモンーアメリカを代表する喜劇作家・酒井洋子4P/成熟したオフ=オフ・岡崎凉子4P/映画化された舞台劇(2)アメリカの場合・日野康一7P/演劇莫迦の足跡(6)中学時代2・八田元夫10P/私の秘蔵写真・11年たちました・南美江2P/インタビュー・栗原小巻4P/138ページ・早川書房・1976年

  • 在庫(1点)限り
  • :24時間以内(ご入金確認後に発送)
悲劇喜劇・12月号(特集・映画との接点/NO・302)(演劇雑誌)

(演劇雑誌)NO・302/戯曲「螻蛄(おけら)」五幕十五場・宇野信夫/特集・映画との接点・・山本薩夫氏に聞く・尾崎宏次19P/わが映画体験・映画に徹した山中貞雄監督・中村翫右衛門5P/映画と僕あれこれ・小澤栄太郎4P/舞台と映画のはざま・山本圭2P/映画化された舞台劇(1)・日野康一9P/演劇莫迦の足跡(5)幼年時代から中学時代へ・八田元夫6P/インタビュー・益田喜頓3P/”島”の旅・岡田よし子2P/私の秘蔵写真・”初体験、モスクワ”渡辺美佐子2P/対談 演劇時評・大木直太郎、加藤新吉「二人で嘘を」「困った綾とり」「五つの一幕物」他10P/縁などヤケによる変色少・表紙側面下部少裂けあり/138ページ・早川書房・1975年

  • 在庫(1点)限り
  • :24時間以内(ご入金確認後に発送)
悲劇喜劇・11月号(特集・性の問題/NO・289)(演劇雑誌)

(演劇雑誌)NO・289/戯曲「赤ひげ」山本周五郎「赤ひげ診療譚」より・民藝上演台本・倉本聰/連載5回・土方梅子自伝11P/特集・性の問題・・思想としての性と愛欲の表現ー日本の近代劇の屈折について・菅井幸雄10P/シェークスピアとセックス・菅泰男4P/「サロメ」戸板康二2P/「令嬢ジュリー」の場合・尾崎宏次2P/「濡れ場」歌舞伎考・藤田洋4P/放談・清水将夫・芸文座 蒲田 民芸17P/照明生活50年・篠木佐夫3P/演劇博物館の珍品10・遊女玉菊の三味線6P/インタビュー・樫山文枝3P/対談 演劇時評・桑原経重、熊井宏之「椅子と伝説」「笛吹きカナシー」他・10P/138ページ・早川書房・1974年

  • 在庫切れ
悲劇喜劇・8月号(特集・反戦劇/NO・286)(演劇雑誌)

(演劇雑誌)NO・286/戯曲「金沢の秘水・四幕」村田創平/連載2回・土方梅子自伝13P/特集・反戦劇・・戦争体験と反戦劇の系譜・菅井幸雄9P/反戦劇は悲観すべきか・大橋喜一5P/「観客」聞き書・宮岸泰治4P/<反戦劇を演出して>「真空地帯」のことども・下村正夫/反戦劇と想像力・広渡常敏/戦後は終わらない・増見利清/演劇博物館の珍品7・森林太郎訳「マクベス」小津次郎6P/忘れ得ぬ人びと上・保積純太郎5P/現代マイム台本「冥府の館8景」吉田謙吉/対談 演劇時評・桑原経重、熊井宏之「ノクターン(老花夜想)」「夢の彼方に日は落ちて」「鍵の下」他12P/138ページ・早川書房・1974年

  • 在庫(1点)限り
  • :24時間以内(ご入金確認後に発送)
悲劇喜劇・5月号(特集・チェーホフ再び/NO・283)(演劇雑誌)

(演劇雑誌)NO・283/戯曲「劇的な歌ー鋼鉄は如何に鍛えられたか」ニコライ・オストローフスキイ・佐藤恭子訳/細川ちか子さんに聞くーチェーホフ・丸山定夫・築地小劇場・尾崎宏次/17P/チェーホフ受容の変遷ー築地座から戦後まで・菅井幸雄7P/イギリスのチェーホフ劇・倉橋健4P/チェーホフにおける俳優の想像力・広渡常敏5P/チェーホフの<喜劇>牧原純5P/日本人の「桜の園」戸板康二4P/座談会「チェーホフ劇を演出して」阿部広次、戌井市郎、内山鶉12P/演劇博物館の珍品4・綺堂日記6P/インタビュー・吉井澄雄3P/対談 演劇時評・岩村久雄、宇佐見宜一「人生競馬」「和子との対話」「花咲くチェリー」他・15P/表紙少汚れあり/138ページ・早川書房・1974年

  • 在庫(1点)限り
  • :24時間以内(ご入金確認後に発送)
悲劇喜劇・7月号(特集・ピーター・ブルック/NO・273)(演劇雑誌)

(演劇雑誌)NO・273/戯曲「エレオノラ・ドゥーゼ・上」マリオ・フラッティ・岩田治彦訳/特集・ピーター・ブルック・・ピーター・ブルックー人と演出・倉橋健/ピーター・ブルックと映画・飯島正/充実した虚無「オルガスト」をめぐって・高橋康也/「真夏の夜の夢」をみて・尾崎宏次/舞台うちそと(三)東野英治郎/(連載10回)文学座分裂の系図(雲の巻)北見治一/北林谷栄さんに聞く お婆さんのすべて17P/インタビュー・阿部公房/メイエルホリド・佐藤恭子/座談会 演劇時評・岩瀬孝、島田安行10P/下角つぶれあり/138ページ・早川書房・1973年

  • 在庫(1点)限り
  • :24時間以内(ご入金確認後に発送)
悲劇喜劇・5月号(特集・道化/NO・271)(演劇雑誌)

(演劇雑誌)NO・271/戯曲「神々の死・二幕(青年座上演台本)」西島大/特集・道化・・何故道化か・・タイーロフと道化・山口昌男/シェークスピアの道化・喜志哲雄/ドラマの舞台の道化 ソビエトの場合・野崎韶夫/道化と絵画・遠山孝/歌舞伎の道化・河竹登志夫/人形劇の道化・南江治郎/日本の道化・三隅治男/ハムレット今昔 坪内士行・(きき手)戸板康二/舞台うちそと(二)東野英治郎/インタビュー・阪上和子・河地四郎/座談会 演劇時評・日下令光、藤原新平「北斎漫画」「七本の色鉛筆」「石狩川」他8P/1ページ目キズあり/138ページ・早川書房・1973年

  • 有効
  • :24時間以内(ご入金確認後に発送)
演劇ぶっく・現場読本「作家・演出家編」(No.62)

(演劇雑誌)8月号/クローズアップ・インタビュー・鴻上尚史・三谷幸喜・成井豊、演出家大研究・KERA・いのうえひでのり・金盾進、キャスティング学入門・平田オリザ・後藤ひろひと、劇作の現在・別役実、ステージ・サイド「夜曲」ひょうご舞台芸術、「銀ちゃんの恋」宝塚歌劇団月組・ほか/115ページ(写真入)演劇ぶっく社・1996年

  • 在庫切れ
演劇ぶっく(No.16)

(演劇雑誌)12月号/花組芝居公演「釈迦露章閻魔来由怪誕身毒丸」、遊・機械/全自動シアター公演「BABY ROOM」、Voice of Theater・蜷川幸雄・上杉祥三・三宅裕司、私たちの旅日記・第三エロチカ、夢の遊眠社、善人会議、ちゃかぼこ調書、全自動シアター、ロミオとジュリエットのつくり方・加納幸和、鈴木裕美、吉澤耕一、松岡和子、かろやかに時代は近未来へ・ほか/90ページ(写真入)演劇ぶっく社・1988年

  • 在庫切れ
観劇のバイブル 楽しさと感動が倍になる秘訣集

(演劇書)岡田芳郎著/演劇・オペラ・歌舞伎・バレエ・映画・音楽をより一層楽しむための本/こんなに得する座席・チケットの取り方があった、どんな劇場でも3倍面白く活用できる意外な秘訣、劇場へ行く前のこんな楽しみ方を知っておこう、これを知ったらあなたも通人生だって好転する/230ページ・帯・初版(扉に蔵印あり)太陽企画出版(定価1400円)・1997年

  • 在庫(1点)限り
  • :24時間以内(ご入金確認後に発送)
ドラマと観客 観客反応の構造と戯曲の意味

(演劇書)笹山隆著/主体的経験としてのドラマ、「ハムレット」の風景-闇と光、「リア王」の悲劇性、熊と祭り、ジョンソン喜劇の風刺と観客、ダブル・プロットの問題点、コロスの沈黙、観客論の覚書、喜劇と観客、ゴンブリッチかアルンハイムか・ほか/330ページ・帯・初版(扉に蔵印あり)研究社(定価3000円)・1982年

  • 在庫(1点)限り
  • :24時間以内(ご入金確認後に発送)
私の演出論 小空間と想像力

(演劇書)ニコラ・バタイユ著・岡田正子訳/舞台空間の偉大な魔術師/演出家とは、イヨネスコとの出会い、オータン・ララ夫妻、ニュージカルの魅力、ストリップ・レヴュー、キャフェ・テアトルと「テリエ館」、「ボンソワール・オッフェンバック」と「ヴェロニック」、小空間と想像力-尾崎宏次氏への手紙・ほか/266ページ(写真入)帯・初版(扉に蔵印あり)早川書房(定価1800円)・1986年

  • 在庫(1点)限り
  • :24時間以内(ご入金確認後に発送)
ナチスと最初に闘った劇作家・エルンスト・トラーの生涯と作品

(演劇書)島谷謙著/ユダヤ系ドイツ人として生まれ、バイエルン。レーテ共和国主班にして表現主義演劇の旗手。革命後、反ナチ闘争、スペイン内戦へ、激動の二十世紀を駆け抜けた、最もラディカルな劇作家の生涯を描き出す評伝/340ページ・口絵写真入・帯・初版・ミネルヴァ書房(定価3500円)・1997年

  • 在庫(1点)限り
  • :24時間以内(ご入金確認後に発送)
演劇の青春

(演劇書)阿木翁助著/左翼劇場をふり出しにムーラン・ルージュ、新喜劇座、新派と戯曲を書きつづけた激動の時代の生きた証言/280ページ・写真入(扉に蔵書印あり)帯・初版・早川書房(定価1500円)・1975年

  • 在庫(1点)限り
  • :24時間以内(ご入金確認後に発送)
舞台という神話

(演劇書)渡辺 保著/歌舞伎、古典芸能、現代演劇、歴史、民俗学、俳優論、読書まで多岐にわたる著者のエッセイ集、私たちにとって忠臣蔵とは何か、写楽探し、殺された南北、演劇の原点、「子午線の祀り」について、ハムレットは女、華岡青洲の母、歌舞伎の華、歌舞伎の危機、下町の黙阿弥、十一代目團十郎、奇人伝、男装の松風、円朝と黙阿弥、太地喜和子の愛嬌、もうひとりの千利休・ほか/343ページ・帯・初版(扉に蔵書印あり)新潮社(定価2700円)・1994年

  • 在庫(1点)限り
  • :24時間以内(ご入金確認後に発送)
思索する劇作家(エリック・ベントリー)

(演劇書)黒川欣映ほか共訳/近代演劇の二つの伝統、近代衣裳の悲劇、ワーグナーとイプセン、アウグスト・ストリンドベリ、ストリンドベリからサルトルへ、ストリンドベリからブレヒトへ、主要近代劇上演年表・ほか/416ページ・初版・南雲堂・1968年

  • 在庫(1点)限り
  • :24時間以内(ご入金確認後に発送)
審判(戯曲)

(演劇書)バリー・コリンズ著・青井洋治訳/戦時中、南ポーランドの丘の上にある修道院にドイツ人たちはロシア人将校数人を地下室に閉じこめたまま置き去りにして行った。捕虜のうち二人は同僚を殺しては食べて辛くも命をつなぎ発狂状態で発見される。二人は人間らしい食事を与えられた後射殺され修道院の建物は破壊される。この修道院のできごとから生存者のうち一人がもし正気だったらという仮定で書かれた戯曲/劇書房ベストプレイ・シリーズ・144ページ・帯・構想社(定価1200円)・1987年

  • 在庫(1点)限り
  • :24時間以内(ご入金確認後に発送)
劇的なるものをめぐって(鈴木忠志とその世界)

(演劇書)早稲田小劇場+工作舎編/畸型の文脈、早稲田小劇場の誕生をめぐって、(決定版・台本)劇的なるものをめぐって、劇的なる鈴木忠志をめぐって、世界演劇史年表1960-1976・ほか/288ページ(写真入)初版・工作舎(定価2500円)・1977年

  • 在庫(1点)限り
  • :24時間以内(ご入金確認後に発送)
演劇は越境する(時を越え蘇る演劇批評集)

(演劇書)七字英輔著/未曽有の演劇ブームに沸いた87年から96年の日本演劇界、世界各国からの大小様々な劇団の来日公演・劇場建設ラッシュ、国内劇団の海外進出。美術・ダンス等とのクロスオーバー状況を緻密に批評する/ヒロシマは越境する、演劇'87~'96、コラム・図書新聞から、ほか/271ページ(写真入)帯・初版・三一書房(定価3200円)・1997年

  • 在庫(1点)限り
  • :24時間以内(ご入金確認後に発送)
札幌の演劇(さっぽろ文庫25)

札幌市教育委員会編/札幌の演劇の歩み、劇団の活動、演劇をめぐる人々、私と演劇・ほか/317ページ(写真入)帯・初版・北海道新聞社・1983年

¥1,000
カートに追加
  • 在庫(1点)限り
  • :24時間以内(ご入金確認後に発送)
蟻屋物語(戦後新劇の青春)

佐貫百合人著/足で描く新劇史、終戦直後多くの芸能人が集まった喫茶店「蟻屋」数多の名舞台を生み、恋を実らせたこの店を舞台に新劇復興期の演劇人群像を描く、巷説・戦後新劇史/293ページ(写真入)帯・初版(扉に蔵印あり)早川書房(定価1400円)・1979年

  • 在庫(1点)限り
  • :24時間以内(ご入金確認後に発送)
芝居の恋人たち(歌舞伎・現代劇・新劇の多彩な顔ぶれ78人)

川本雄三著/舞台俳優78人幕間インタビュー/赤木春惠、岩崎加根子、市川團十郎、江守徹、堅山文枝、尾上菊五郎、北林谷栄、小鹿番、佐藤オリエ、白石加代子、杉村春子、滝沢修、中村時蔵、夏木マリ、坂東三津五郎、八千草薫、山田五十鈴、安本安英、吉田日出子・ほか/243ページ(写真入)帯・初版(扉に蔵印あり)青蛙房(定価2000円)・1995年

  • 在庫(1点)限り
  • :24時間以内(ご入金確認後に発送)
夫(ふたりの)からの贈りもの(長岡輝子)

演出家の昭和史、テアトル・コメディ、麦の会、文学座、昭和という時代を女優・演出家として、一人の女性として精いっぱい生き抜いた長岡輝子の全軌跡/354ページ(口絵写真入)帯・初版(扉に蔵印あり)草思社(定価1800円)・1988年

  • 在庫(1点)限り
  • :24時間以内(ご入金確認後に発送)
日本中が私の劇場(決定版・真山美保)

真山美保著/毎日が至上最高の劇場、「はばたき」への前史、ヴェリテ・せるくる、我が名は「ドサ廻り」、奈落、開墾して歩いた日本の土と根、芸術の新しい担い手たち、羽ムシは何故か知らんだろう、私の演劇論、折々の記・ほか/368ページ・有紀書房・1963年

  • 在庫(1点)限り
  • :24時間以内(ご入金確認後に発送)
演劇手帳(三宅周太郎)

三宅周太郎著/岡鬼太郎氏を憶ふ、十吾対談、古川ロッパの話、曽我廼家五郎の話、京洛芝居ばなし、市川左升を弔す、「番付」のゆくえ、はがき「敗戦」、前進座に学ぶ、前進座演劇映画研究、中村吉右衛門私見・ほか/352ページ・初版・甲文社・1947年

  • 在庫(1点)限り
  • :24時間以内(ご入金確認後に発送)
演劇概論 その理論と実際

ヴィリエ著・岩瀬 孝訳/原理・さまざまな解釈・歴史の教訓、上演、俳優の機能、観客の参加、演技の場、人間という尺度、象徴と寓意、芸術と技術・演出、舞台機構、(薬味)の実際、今日の諸問題/264ページ・函・ビニールカバー・白水社・1969年

  • 在庫(1点)限り
  • :24時間以内(ご入金確認後に発送)
小田島雄志の芝居がいっぱい セリフのある人生雑記

小田島雄志著/愛がほしい・夢千代日記、事実は真実の敵なり・ラ・マンチャの男、敵のおかげでいいめを見・十二夜、僕は詩人・彼女は詩・ラ・ボエーム、消してくれローラそのろうそくを・ガラスの動物園、私たちもう一度やりなおせるかしら・風が吹く時、努力のしがいがなくても努力しなきゃ・ダンシング・レディ、楽しんだ心が残ろう・出雲の阿国、普通にしてて下さいね・さらだ殺人事件、働くならよく働きたい眠るならよく眠りたい・その男ゾルバ、お前の中にもう一人お前という女がいる・歌麿、なにも起こりはしないと思っているとなにかが起こる・離れのある家、恋は言うことを聞かない小鳥・カルメンの悲劇、ほか/235ページ・帯・初版(扉に蔵書印あり)講談社(定価1300円)1987年

  • 在庫(1点)限り
  • :24時間以内(ご入金確認後に発送)
ソビエト演劇の現在/兄弟姉妹(戯曲)

原作・フョードル・アブラーモフ/脚本・レフ・ドージン/訳・宮澤俊一/F・アブラーモフ原作の大河小説がペレストロイカ下、最も高い評価を受けている若き演出家レフ・ドージンによって、二部構成の壮大なドラマとなった。舞台は、第二次大戦終結直後、北ロシアの平凡な寒村に始まる。238ページ・初版(扉に蔵書印あり)岩波書店・1989年

  • 在庫(1点)限り
  • :24時間以内(ご入金確認後に発送)
ソビエト演劇の現在/夜明けの星たち/ベンチ(戯曲)

「夜明けの星たち」アレクサンドル・ガーリン/「ベンチ」アレクサンドル・ゲーリマン/人間性の真実を衝くペレストロイカの演劇・ソビエト演劇のニューウェーブといわれるガーリン、ペレストロイカを先駆けたとさえ評されているゲーリマン。二人の劇作家の代表的戯曲/205ページ・初版・帯(背ヤケによる変色あり)・1989年

  • 在庫(1点)限り
  • :24時間以内(ご入金確認後に発送)
英国・演劇・ミュージカル・ロンドンウエスト・エンド物語

劇場街ウエスト・エンド・対談「ロンドンから目が離せない」壤晴彦+楊淑美/シアター・ガイドマップ/シアター&サイトシーング・ガイドマップ/「通」になる、英国演劇界入門/126ページ・初版・上角数ページ折レあり・カバー上部少シワ・PHP研究所・1993年

  • 在庫(1点)限り
  • :24時間以内(ご入金確認後に発送)
唐十郎・河原者の唄

唐十郎著/かれの芝居の登場人物たちの口を通してまるで跳ねるようにとび出してきて、私たちの耳から目から口からとびこんでくる。状況劇場という言葉とアクションの修羅場は次々にちりばめられる、どこから来たかわからない唐十郎の唄のくさぐさは、まさしく現代唯一の、そして私たちすべての、修羅の唄。天沢退二郎より/90ページ・初版・函・表紙少キズ・カバー少スレ及経年による褪色・思潮社・1970年

  • 在庫(1点)限り
  • :24時間以内(ご入金確認後に発送)
風の舞台(サイン入)

荒井純著(見返しに著者サイン入り)/黒テントのヒロイン初の書下し、桜の下、彼女の爪、劇場がほしい、自由劇場、養成所時代、黒テントお目見得、風の部隊、精神病院、テント、赤いキャバレー、佐渡へ、集団演技、女優って、嫉妬、紫陽花のさく頃、アジアの友達、喜劇へ/209ページ・初版・帯・筑摩書房・1985年

  • 在庫(1点)限り
  • :24時間以内(ご入金確認後に発送)
決められた以外のせりふ(芥川比呂志全エッセイ)

芥川比呂志著/生い立ち・初舞台・青春・父龍之介・役者の日常生活等々・自己を語り、演劇を論じ、人生にふれた、演劇人芥川比呂志の魅力溢れる全エッセイ集、著者演劇年譜/496ページ・重版・函・帯・新潮社・小口及函など保存シミ・1974年

  • 在庫(1点)限り
  • :24時間以内(ご入金確認後に発送)
黒人ばかりのアポロ劇場

ジャック・シフマン著・武市好古訳/ビリー・ホリディを生んだ黒人ばかりのアポロ劇場裏話、マンハッタン地図、ハーレム地図、やっぱりアポロはイカしてる、おれたちの劇場、あたしを犯してソニー!、ハーレムの黄金時代、ソウルミュージックへの道、なんでも一度はやってみる、希望の樹、焼きコルク、悪夢と白日夢、白い黒人、ブラックとブルース・ほか/330ページ・帯・初版(カバー及び帯・経年によるスレ、背イタミ、褪色あり)スウィングジャーナル社・1973年

  • 在庫(1点)限り
  • :24時間以内(ご入金確認後に発送)
オペラ「薔薇の騎士」誕生の秘密 R・シュトラウス-ホフマンスタール往復書簡集

堀内美江訳/音楽と文学の二大天才が交わした熱い讃辞と辛辣な罵倒の火花が・・封印されていた待望の第一級資料、「薔薇の騎士」のころ・往復書簡、プロット、「アラベラ」のころ・往復書簡、ホフマンスタールの死後、「薔薇の騎士」第二幕初校、記載されなかった「薔薇の騎士」後記、「薔薇の騎士」序文、「薔薇の騎士」「アラベラ」初演時キャスト、ほか/309ページ・帯・初版(扉に蔵書印あり)河出書房新社(定価2200円)1999年

  • 在庫(1点)限り
  • :24時間以内(ご入金確認後に発送)
久保栄演技論講義

演技は生身の芸術、現実にもっとも近い芸術、演劇とは-綜合芸術、演劇創造は-最高任務、演技実習-「林檎園日記」、体現の演技-統一発声、エチュード-内的視聴覚、体現の演技-日本語の特質、リアリズム-社会主義リアリズム、エチュード-舞台の芸術・ほか/230ページ・帯・初版(扉に蔵書印、経年による褪色あり)三一書房・1976年

  • 在庫(1点)限り
  • :24時間以内(ご入金確認後に発送)
演技する精神

山崎正和著/演技とその常識・問ひと対象、日常のなかの演技、演技と行動・行動の模倣、行動の構造-意思、動機、演技の構造と意味、演技と意識・動く意識、動かない意識、演技と実存、演技と表現・ほか/281ページ・帯・初版(扉に蔵書印あり)中央公論社(定価1500円)1983年

  • 在庫(1点)限り
  • :24時間以内(ご入金確認後に発送)
リアリズム演劇論

菅井幸雄著/リアリズム演劇の形象過程、リアリズムの二重性、リアリズム演劇における構想の問題、体験と行動、運動者久保栄、久保栄「火山灰地」論、木下順二の世界、木下順二「オットーと呼ばれる日本人」論、ドラマティックとは何か、ドラマ論の意義-千田是也氏の批判に答える、福田恒存論・ほか/353ページ・函・初版(経年による褪色あり)未来社・1966年

  • 在庫(1点)限り
  • :24時間以内(ご入金確認後に発送)
Z(ゼット)竹内純一郎戯曲集

「黄昏遠近法・夜空の口紅(ルージュ)」/「ドッペルゲンガー殺人事件」/「Z」/演出・和田史朗/キャスト・小出修二、沢田静児、西村克己/268ページ・2刷・三一書房・カバー上部イタミあり・1983年

  • 在庫(1点)限り
  • :24時間以内(ご入金確認後に発送)
北海道演劇史稿(北海道双書Ⅰ)

明治時代、蝦夷のころ・アイヌ芝居・篠路歌舞伎の歴史/昭和元年~20年(終戦まで)北海道におけるプロレタリア演劇/レットパージと道内の演劇・民主化された放送演劇/座談会「戦前・戦後の札幌演劇界」伊藤秀五郎+田沢貞一+越崎宗一+関口次郎+西村真吉+山崎竜子+外山卯三郎/426ページ・初版(小口など少シミ及経年による褪色あり)北海道演劇協議会・1973年

  • 在庫(1点)限り
  • :24時間以内(ご入金確認後に発送)
新劇(岩波写真文庫82)

(演劇)観客・戯曲・演技の要素・扮装・舞台美術/62ページ・初版・岩波書店・1953年

  • 在庫(1点)限り
  • :24時間以内(ご入金確認後に発送)
新劇・愉し哀し(普及版)

宇野重吉著/少年期・家族の中で・芝居への道、戦時下の歩み・劇団民芸とわたし・あの人この人、なつかしくありがたく/390ページ・初版(最終ページ蔵書印・ビニールカバーヤケによる変色あり)理論社・1969年

  • 在庫切れ
フランス演劇発達史

斎藤一寛著/フランス演劇繁栄の原因を、歴史的に分析、解明した画期的な大作。フランス演劇史上における名作や問題作の梗概がすべて紹介されている。フランス演劇研究書の決定版!/550ページ・初版・昭和51年・函(帯・イタミ、少キズ・函経年による褪色ヤケによる変色あり)・カルチャー出版社(定価6、000円)1976年

  • 在庫(1点)限り
  • :24時間以内(ご入金確認後に発送)
鈴木忠志演劇論集・内魚の和

早稲田小劇場を主宰してきた鬼才の第一評論集・”表現するとは何か”を舞台において問い続けてきた鈴木忠志の書/356ページ・重版(349ページより最終ページまで背ハズレ・カバー少スレあり)而立書房・1980年

  • 在庫(1点)限り
  • :24時間以内(ご入金確認後に発送)
ドラマが成り立つとき

木下純二著/Ⅰ演劇・能・浄瑠璃・古典芸能・舞踏劇について/Ⅱことば・戯曲の文体・朗読のすすめ・民話と日本語・日本語について/Ⅲ演劇の基盤・「平家物語」はなぜ劇的か・「信貴山縁起」の力動感/309ページ・初版・函・岩波書店・1981年

  • 在庫(1点)限り
  • :24時間以内(ご入金確認後に発送)
戸惑いの午后の惨事(サイン入戯曲集)

竹内銃一郎戯曲集(著者サイン入)/「食卓マル秘法(てえぶるまなあ)・溶ける魚」キャスト・森川隆一、木場克己/「戸惑いの午后の惨事」キャスト・牧野純乃、大関則子/160ページ・初版(最終ページゴム印捺あり)而立書房・1982年

  • 在庫(1点)限り
  • :24時間以内(ご入金確認後に発送)
赤穂浪士・昆虫になれなかったファーブルの数学的帰納法(戯曲)

野田秀樹著/昆虫になれなかったファーブルの数学的帰納法/121ページ・初版(カバースレによる汚れ少)而立書房・1981年

  • 在庫(1点)限り
  • :24時間以内(ご入金確認後に発送)
濱田善彌戯曲集(戯曲)

「原子爆弾」/「ある母親の死」/213ページ・初版・函(本文中スレによる汚れ少)思潮社・1967年

  • 在庫(1点)限り
  • :24時間以内(ご入金確認後に発送)
劇団青年座四十周年史(限定非売品)

1954年当時の劇団俳優座準劇団員たちで立ち上げ、第一回旗揚げ公演「第三の証言」で活動がスタート・西田敏行、津嘉山正種らが在籍/約B5判・劇団青年座・1996年

  • 在庫(1点)限り
  • :24時間以内(ご入金確認後に発送)
劇団文化座五十年史(演劇)

1942年(昭和17年)井上正夫演劇道場のメンバーであった、故、佐佐木隆、鈴木光枝、山村聰らによって旗揚げ・劇団文化座五十年史・上演年表/約B5判(写真入)別冊共2冊函入(253ページ&87ページ)・1992年

  • 在庫(1点)限り
  • :24時間以内(ご入金確認後に発送)
北條秀司自選戯曲集(限定サイン入)

(演劇)作品「閣下」「丹那隊道」「王将」「霧の音」「狐と笛吹き」「浮舟」「未摘花」「井伊大老」「いとはん」「佃の渡し」「四十雀」「恋河童」「浮寝鳥」など24作品・約B5判・函・1074ページ・昭和54年・青蛙房(定価10、000円)・1979年

  • 在庫(1点)限り
  • :24時間以内(ご入金確認後に発送)
北條秀司劇作史(サイン入)(演劇)

昭和12年「表彰式前後」で鮮烈なデビューを果たし、93年の生涯に230あまりの劇作を生みだした劇作家、北條秀司/デビュー作「表彰式前後」~昭和49年「待乳山」「春日局」までの初演記録、劇評など/約B5判・686ページ・初版・昭和49年・日本放送出版協会(定価6、000円)・小口など少汚れあり・1974年

  • 在庫(1点)限り
  • :24時間以内(ご入金確認後に発送)
定本・野田秀樹と夢の遊眠社(演劇)

1976~1992[17年の軌跡]未公開の演出ノート・公演日記を加えた永久保存メモリアルブック!/1976年の旗揚げから92年解散まで、野田秀樹が作劇・演出・演技論を含め、自分自身のすべてを書きつけてきた187冊の大学ノート・そのエッセンスに加え、全作品の詳細なデーターと舞台写真を網羅/約B5判・490ページ・初版・帯・河出書房新社(定価4、800円)・1993年

  • 在庫(1点)限り
  • :24時間以内(ご入金確認後に発送)
定本・野田秀樹と夢の遊眠社(演劇)

1976~1992[17年の軌跡]未公開の演出ノート・公演日記を加えた永久保存メモリアルブック!/1976年の旗揚げから92年解散まで、野田秀樹が作劇・演出・演技論を含め、自分自身のすべてを書きつけてきた187冊の大学ノート・そのエッセンスに加え、全作品の詳細なデーターと舞台写真を網羅/約B5判・490ページ・初版・帯・河出書房新社(定価4、800円)・帯(裂け、テープにて補修あり)・1993年

  • 在庫(1点)限り
  • :24時間以内(ご入金確認後に発送)
続・がめつい奴・お鹿ばあさん東京へ行く(舞台公演チラシ)

(演劇チラシ)東宝現代劇特別公演/三益愛子、林与一、浜木綿子、榎本健一/演出:菊田一夫/B5版二つ折り(写真入)ヒビヤ芸術座・年年

  • 在庫(1点)限り
  • :24時間以内(ご入金確認後に発送)
デュラス戯曲集(全二巻)

三輪秀彦・安堂信也・岩崎力共訳/(1)辻公園、ラ・ミュージカ、治水保林、セーヌ・エ・オワーズの陸橋、ジャングルの野獣(2)シュザンナ・アンドレール、木立ちの中の日々、イエスたぶん、シャガ語、私に会いに来た男、ヴィオルヌの犯罪/全879ページ(解説共)・函・帯(経年による褪色、帯、背少イタミあり)・初版・竹内書店・1969年

  • 在庫(1点)限り
  • :24時間以内(ご入金確認後に発送)
ニール・サイモン自伝・書いては書き直し

ニール・サイモン著・酒井洋子訳/喜劇作家の自画像、1960年代以降、ブロードウェイでニール・サイモンの作品が上演されなかった年は殆どない。しかもその大半が数年にわたるロングラン。"書けば当たる作家"はいかに生まれたのか。創作と人生のかかわりをユーモラスに語る芸術家の半自叙伝!/角笛が鳴る、ゲーム開始、二度目のチャンス、余波、甘い生活、自分さがし、天井の亀裂、ミスター・ブロードウェイ、海外自由自在、ほか/436ページ・帯・再販・早川書房(定価3780円)・1997年

  • 在庫(1点)限り
  • :24時間以内(ご入金確認後に発送)
ニール・サイモン自伝・書いては書き直し

ニール・サイモン著・酒井洋子訳/喜劇作家の自画像、1960年代以降、ブロードウェイでニール・サイモンの作品が上演されなかった年は殆どない。しかもその大半が数年にわたるロングラン。"書けば当たる作家"はいかに生まれたのか。創作と人生のかかわりをユーモラスに語る芸術家の半自叙伝!/角笛が鳴る、ゲーム開始、二度目のチャンス、余波、甘い生活、自分さがし、天井の亀裂、ミスター・ブロードウェイ、海外自由自在、ほか/436ページ・帯・初版・早川書房(定価3780円)・1997年

  • 在庫(1点)限り
  • :24時間以内(ご入金確認後に発送)
新劇はどこへ行ったか

三好十郎著/新劇人に与える良心の問いかけ、新劇のあるべき姿を絶叫した鬼才の論、志の高ければ餓死するという俗説、芸術的な意図と経営的必要との相剋、本心に背かぬ「本職の道」へ、俳優丸山定夫の生涯に思う、新劇を見捨てたいほどの気持ち、「火」のない新劇の運命、若い世代に期待をつなげるか、戯曲運動こそが新劇運動、へたの横好きを顧みて恥じよ・色盲病を盲点者の感覚、戯曲の重要な役割の自覚、劇作家と観客のすれ違い・劇作家は不当に貧しすぎる、指定席のユウレイ観客たち・ほあ/254ページ・帯・初版(扉に蔵書印あり)東京白川書院(定価1800円)1980年

  • 在庫(1点)限り
  • :24時間以内(ご入金確認後に発送)
落穂の籠 遺稿・演劇随想集 菊田一夫

菊田一夫著/絶筆「わが人生-思い出の記」ほか、芝居あれこれ、あの人この人、私事片々、わが人生-思い出の記/259ページ・帯・初版・読売新聞社・1973年(定価700円)1973年

  • 在庫(1点)限り
  • :24時間以内(ご入金確認後に発送)
演劇創造の系譜・日本近代演劇史研究

菅井幸雄著/森鴎外・川上音二郎・小山内薫・村山知義・飯沢匡・阿部公房・三島由紀夫・遠藤周作・秋元松代・などの数多くの作品をとりあげ・演劇創造の過程と本質を深く解明する。演劇神髄「柵草紙」時代の理論、自由民権運動の演劇的開花・オッペケペー節の異議、築地小劇場と近代劇運動、プロレタリア戯曲の展開・藤森成吉・佐々木孝丸・村山知義を中心に、杉本良吉の「名誉回復」、「夕鶴」の現代的意義、・演劇人名・戯曲名索引/238ページ・帯・初版(扉に蔵書印あり)青木書店・1983年(定価2000円)

  • 在庫(1点)限り
  • :24時間以内(ご入金確認後に発送)
劇場の余白に(対談集)

渡辺守章著/20世紀精神とパフォーマンス、「仮面のことば・身体のことば」山口昌男、「舞いと踊り」郡司正勝、「舞踏・音楽・神話」モーリス・ベジャール、「ワーグナー楽劇の現在」遠山一行、「古典の読み直し」ロジェ・プランション、「言葉と演戯と身体と」アントワーヌ・ヴィテーズ、「女形地平」中村児太郎、「危機と文化」フェリックス・ガタリ・ほか/297ページ・帯・初版(扉に蔵書印あり)青土社・1985年(定価2200円)

  • 在庫(1点)限り
  • :24時間以内(ご入金確認後に発送)
劇場の余白に(対談集)

渡辺守章著/20世紀精神とパフォーマンス、「仮面のことば・身体のことば」山口昌男、「舞いと踊り」郡司正勝、「舞踏・音楽・神話」モーリス・ベジャール、「ワーグナー楽劇の現在」遠山一行、「古典の読み直し」ロジェ・プランション、「言葉と演戯と身体と」アントワーヌ・ヴィテーズ、「女形地平」中村児太郎、「危機と文化」フェリックス・ガタリ・ほか/297ページ・帯・初版(定価2200円)青土社・1985年

  • 在庫(1点)限り
  • :24時間以内(ご入金確認後に発送)
劇白

千田是也著・藤田富士男監修/戦中に俳優座を誕生させ 戦後は・新劇の中心的な活動をになった演出家・九十歳を越えても舞台演出を続けた行動の軌跡はそれだけで新劇史、左翼演劇資料と辻恒彦、後藤新平とヨッフェ、幻の築地小劇場、伊藤兄弟、道郎の文化工作、道郎と明治天皇、「村井家の人々」、桐朋短大の改革、岸輝子、東山千栄子、第二国立劇場、(インタビュー)マル芸文戦、千田是也のドイツ時代、プロット時代ほか/216ページ・帯・初版(扉に蔵書印あり)オリジン出版(定価2060円)1995年

  • 在庫(1点)限り
  • :24時間以内(ご入金確認後に発送)
劇書ノート(筑摩叢書294)

(筑摩叢書294)古川緑波著/ロッパが集めた「芝居国のはなし」戦前・戦中・戦後にわたり読みついだ「劇書」数百冊のメモランダム・早すぎたブックコメンテイター古川緑波の世界、木村鏡花「三角の雪」池内信嘉「能楽逸話」山本安栄「素顔」河合武雄「女形」西村晋一「演劇明暗」伊坂梅雪「五代目菊五郎伝」花柳章太郎「紅皿かけ皿」長谷川伸「股旅の跡」ほか、演劇、映画、奇術、芝居、宝塚、歌など縦横無尽に記録し続けた膨大なメモの一端/292ページ・帯・初版(扉に蔵書印あり)筑摩書房(定価1800円)1985年

  • 在庫(1点)限り
  • :24時間以内(ご入金確認後に発送)
演劇における時間

尾崎宏次著/演劇的時間とは何か・空間と対置する時間の問題を戯曲構造の中にさぐり・演劇の本質を衝く、近松におけるあの世とこの世、喜劇をつくる知識、「四谷怪談」のうらみつらみ、ストリンドベリィの「夢の劇」、反封建的な怪奇劇、「なよたけ」の評価について、「常陸坊海尊」のミイラ・ほか/早川書房/224ページ・帯・初版(扉に蔵書印あり)1974年(定価1200円)

  • 在庫(1点)限り
  • :24時間以内(ご入金確認後に発送)
芸界達人浮世話/続・芸界達人浮世話し(全二冊)

読売新聞芸能部編/舞台の第一人者48人が語る芸の神髄/中村歌右衛門・高橋竹山・山田五十鈴・雷門助六・笠智衆・杉村春子・武原はん・中村勘三郎・淡谷のり子・長嶺ヤス子・三船敏郎・三木のり平・山本富士子・片岡仁左衛門・柳家小さん・島田正吾・森下洋子・吉田簑助・島倉千代子・渥美清・富山清琴・中村メイコ・滝沢修・尾上松緑・森光子・桂米朝・竹本越路大夫・植木等・藤沢嵐子・尾上梅幸・藤山寛美・アキコカンダ・三国連太郎・吾妻徳穂・中村伸郎・清元志寿太夫・森繁久彌・市原悦子・坂東玉三郎・東家浦太郎・京マチ子・渡辺貞夫・小松原庸子・茂山千五郎・岸恵子・中村扇雀・フランキー堺・岡本文弥・48人写真入/帯(微少汚れ)初版・A5変形・313ページ・朋興社・1991年(定価2800円)

  • 在庫(1点)限り
  • :24時間以内(ご入金確認後に発送)
幸四郎三国志-菊田一夫との四〇〇〇日

千谷道雄著/幸四郎の抱いた理想と菊田一夫の見続けた夢、その出会いがもたらした幸四郎の東宝移籍事件の顛末を語りつつ、芝居の世界の裏側、興行師たちの生態を綴る/317ページ・帯・初版(扉に蔵書印あり)文藝春秋・1981年

  • 在庫(1点)限り
  • :24時間以内(ご入金確認後に発送)
さかさまの幽霊-視の江戸文化論

服部幸雄著/南北劇の構図、象引-引き合う芸能史、和合神の図像、辺界の色-黒の造型、赤のシンボリズム、四条河原の芸能と見世物、芝居と見世物のある風景ほか/四六判・288ページ、写真図版収録(扉に蔵書印あり)帯・初版・平凡社(定価2300円)1989年

  • 在庫(1点)限り
  • :24時間以内(ご入金確認後に発送)
演劇ぶっく(NO.6)特集・東京グランギニョル全記録

6月号/東京グランギニョル全記録・飴屋法水6P/ごくミーハーにパリ・ロンドン観劇の旅・木野花4P/遊・機械/全自動シアター4P/はいりひとみのこんにちは公演「かごの鳥」/「狼は天使の匂い」テアトロ・イン・キャビン/「カイカイデー」劇団健康3回公演/「半神」劇団夢の遊眠社/愛すべきミョーなヤツ・伊藤正宏、羽場裕一、石井愃一、水内清光、他/小劇場演劇の軌跡 海外公演・扇田昭彦・A4判・74P・少スレあり・左上角少つぶれ・1987年

  • 在庫切れ
夢まぼろし女剣劇(女剣劇の星・不二洋子)

森秀男著/少女流転、浅草姉妹、六区席捲、戦火拡大、百花繚乱、股旅受難、演劇報国、女体開顕、愛別離苦/写真カット入・245ページ・帯・初版・筑摩書房(定価2200円)・1992年

  • 在庫(1点)限り
  • :24時間以内(ご入金確認後に発送)